<投票結果>日本一のイケメン高校一年生「高一ミスターコン2019」ファイナリスト8人を発表

“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2019」は23日、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われていたSNS審査の結果を発表。8人のファイナイリストが決定した。
「高一ミスターコン2019」ファイナリスト8人を発表
「高一ミスターコン2019」ファイナリスト8人を発表
ファイナリストを選出する本投票審査(12日から22日まで実施)は、「投票数」「応援メッセージ数」「リツイート数」「ページ閲覧数」「LINE LIVEイベント」「TikTokいいね数」「総合ポイント数」の7項目で審査。セミファイナリスト約50人の中から上位8人が最終審査へ駒を進めた。

「高一ミスターコン2019」SNS審査結果発表 ファイナリスト8人決定

「投票数」1位:西岡将汰 くん

「投票数」1位:西岡将汰 くん
「投票数」1位:西岡将汰 くん
「応援メッセージ数」1位:平野庸介 くん

「応援メッセージ数」1位:平野庸介 くん
「応援メッセージ数」1位:平野庸介 くん
「リツイート数」1位:池田陸人 くん

「リツイート数」1位:池田陸人 くん
「リツイート数」1位:池田陸人 くん
「ページ閲覧数」1位:岸波志音 くん

「ページ閲覧数」1位:岸波志音くん
「ページ閲覧数」1位:岸波志音くん
「LINE LIVEイベント」1位:二橋飛向 くん

「LINE LIVEイベント」1位:二橋飛向くん
「LINE LIVEイベント」1位:二橋飛向くん
「TikTokいいね数」1位:冨田くりす くん

「TikTokいいね数」1位:冨田くりす くん
「TikTokいいね数」1位:冨田くりす くん
「総合ポイント数」1位:早川隆勢 くん

「総合ポイント数」1位:早川隆勢くん
「総合ポイント数」1位:早川隆勢くん
「総合ポイント数」2位:堀尾 聖 くん

「総合ポイント数」2位:堀尾聖くん
「総合ポイント数」2位:堀尾聖くん

「高一ミスターコン」投票サイトへ


「高一ミスターコン」全候補者をチェック


「高一ミスターコン2019」最終審査へ

「高一ミスターコン2019」SNS審査スタート
「高一ミスターコン2019」SNS審査スタート
最終審査は7月27日に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催される『シブスタフェス』内で実施し、来場者の前でグランプリ・準グランプリを発表。グランプリは「男子高生ミスターコン2019」のファイナリストになる権利が得られる。

また“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン2019」も22日にファイナリスト8人が発表となった。

「高一ミスコン」ファイナリストは?


「高一ミスターコン2019」スケジュール

7月12日:候補者発表
7月12日~7月22日:SNS審査
7月23日:ファイナリスト発表
7月27日:グランプリ発表

「高一ミスターコン」投票サイトへ


「高一ミスターコン」全候補者をチェックする


“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2019」もエントリー受付中

「高一ミスターコン2018」最終審査の様子(C)モデルプレス
「高一ミスターコン2018」最終審査の様子(C)モデルプレス
男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で5回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

今年は、8月9日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った上位10人(予定)が、全国ファイナリストとして、12月22日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

なお、2016年度は現在日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」にZIPファミリーとして出演中の本田響矢がグランプリを獲得し、準グランプリには俳優として地上波ドラマに出演し、「Popteen」メンズモデルとしても活躍中の那須泰斗が選ばれた。

2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
2017年度は『仮面ライダー』シリーズの新作『仮面ライダーゼロワン』(9月1日スタート/テレビ朝日系)の主演に抜てきされ話題を集める高橋文哉がグランプリを獲得。「オオカミくんには騙されない」シリーズに出演した小西詠斗、鈴村梨公、黒田昊夢も男子高生ミスターコン2017出身である。

そして2018年度は新原泰佑がグランプリを受賞し、準グランプリには小宮璃央。そのほかファイナリストには「白雪とオオカミくんには騙されない」に出演した日本一のブレイクダンサー網代聖人や、「今日、好きになりました」に出演した加藤勇也などがいる。

2018年グランプリの新原泰佑(左)、準グランプリの小宮璃央(右)(C)モデルプレス
2018年グランプリの新原泰佑(左)、準グランプリの小宮璃央(右)(C)モデルプレス

詳細は公式HPをチェック


エントリーはこちら


今年度初の試みも決定

 「高一ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
「高一ミスターコン2018」ファイナリスト(C)モデルプレス
男子高生ミスターコンでは、ファイナリストを東京に招待し行う「週末レッスン」が恒例となっているが、今年は全国6都市にて、セミファイナリスト100人を対象に行う「地方週末レッスン」が開催決定。

ファイナリスト選出には、この地方週末レッスンも審査対象となり、候補者たちはセミファイナリストからレッスンや撮影、セルフプロデュースなどを学び「日本一のイケメン高校生」の称号を狙う。今年度は、セミファイナリストが地方ごとに結束を高め、さらなる盛り上がりを見せそうだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <投票結果>日本一のイケメン高校一年生「高一ミスターコン2019」ファイナリスト8人を発表
今読んだ記事

<投票結果>日本一のイケメン高校一年生「高一ミスターコン201…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事