ラブリ、ファンとフィリピンへ 新たなプロジェクトも明かす

モデルでタレントのラブリ西内ひろが31日、都内で開催されたイベントに出席した。
ラブリ (C)モデルプレス
ラブリ (C)モデルプレス
フィリピンと日本のハーフで、西内とともに2019年のフィリピン観光親善大使を務めるラブリは、自身のファンクラブ会員の女性20人と、フィリピンを巡るツアーを行ったことを報告し「山に行ったりとか海に行ったりとか。皆で現地の子どもたちと遊んだりとかして。フィリピンの美味しいご飯を食べたりとか」と回想。

ラブリ、西内ひろ (C)モデルプレス
ラブリ、西内ひろ (C)モデルプレス
「皆がフィリピンのことを知って、その子たちがほかの人たちに伝えていくっていう連鎖がすごく意味のあることなんじゃないかなと思ってやった企画で」としたうえで「次はフィリピン留学っていうのを企画にしようと思っていて。皆でフィリピンに行って、英語を学んでっていうのを、セブの人たちと、学校と話をしている段階です」と、新たなプロジェクトを手掛けていることも報告した。

一方の西内は、「観光大使になる前に、セブ島とボホール島は行かせていただいていたんですけれども、なってからは、ボラカイ島の方に行かせていただいて。めちゃくちゃ海がきれいでびっくりしました。あとマリンスポーツをするので、ダイビングも、沈没船がある所を潜ってみたりとか。ワクワクしましたね」とニッコリ。「この1年を通して、フィリピンの方でも、雑誌に出させていただいたりとか。フィリピンの方たちとも交流が増えて、すごくハッピーでした」と嬉しそうに続けていた。

ラブリ、西内ひろ (C)モデルプレス
ラブリ、西内ひろ (C)モデルプレス

ラブリが好きなフィリピンのスイーツ

好きなフィリピンのスイーツに話が及ぶと、ラブリは「日本で言うと、絹の温かい豆腐」だという「タホ」を紹介し「豆腐と黒蜜をかけて食べるんですけど、すごく温かくて、朝ご飯にぴったり」とコメント。また、グリーンマンゴーのマンゴージュースにも触れ「グリーンマンゴーは熟す前のマンゴーなんですね。すごく酸っぱいんですよ。でも私は、グリーンマンゴーのシロップ抜きで、いつも飲んで。すごく体にもヘルシー」とも話していた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ラブリ、ファンとフィリピンへ 新たなプロジェクトも明かす
今読んだ記事

ラブリ、ファンとフィリピンへ 新たなプロジェクトも明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事