V6岡田准一、秘境珍道中でまさかの一目惚れ

【岡田准一/モデルプレス=5月20日】V6岡田准一、女優の飯豊まりえ、俳優の松山ケンイチが、20日放送の「帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな 合体3時間スペシャル」(よる7時~)の、『帰れマンデー見っけ隊!!』パートに出演する。
岡田准一、飯豊まりえ、タカ、トシ(画像提供:テレビ朝日)
岡田准一、飯豊まりえ、タカ、トシ(画像提供:テレビ朝日)
サイコロを振って出た目の数だけ電車やバスで移動し、降りたところで飲食店を探しながらゴールを目指す同企画。今回は、タカアンドトシの「日本三名瀑!華厳の滝を目指す乗り継ぎ旅」と題し、岡田と飯豊が参戦。

登山が趣味だという岡田は、「思い出作りましょうよー!しゅっぱーつ!!」といきなりハイテンション。しかも、出発するやいなや、わたらせ渓谷鐵道のキャラクター「わっしー」にひと目ぼれ。ゲットした「わっしー」のぬいぐるみとともに旅を続けることになった。

過酷を極めるであろう旅の後半、誰が「わっしー」を抱いて歩くことになるのか、と不安になるタカトシを横目に、岡田はまだまだ余裕の表情。しかし、最初に降りた駅は道すら見当たらないほどの山深さで、飲食店探しに奮闘する。

「ポジティブ飯豊」誕生

“旅は道中も全力で楽しむ”をモットーに、好奇心旺盛な岡田は、「いい岩肌ですねぇ」と崖をなでたり、道端に落ちているタンポポの綿毛に興味を示したり、「いい石を探そう!」とナゾの提案も。1時間に1本しか電車がない状況に焦るトシは、思わず「これは…進まんぞ…」とポツリ。

また、飯豊も「わたしの名前は、“飯が豊か”なので、食いっぱぐれないですよ!」と2人を明るく激励。その結果「ポジティブ飯豊」と命名された。

松山ケンイチも合流

そんな中、岡田は突然振り始めた雨に「松山くんが来たのかも」と、嵐を呼ぶ男の接近を予言。実際、まさに松山が近くのバス停に到着しており、岡田らのルートをたどっていた。

そして、ようやく松山が合流。ここから一気にペースを上げてと思いきや、一行を待ち受けていたのは雨の中での過酷な山越えだった。 (modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - V6岡田准一、秘境珍道中でまさかの一目惚れ
今読んだ記事

V6岡田准一、秘境珍道中でまさかの一目惚れ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事