仲川遥香、姉が急死 インドネシアでの活動は継続「ジャカルタに来たのも運命」

元JKT48のメンバーで現在もインドネシアを拠点に活動するタレントの仲川遥香が11日付のTwitterにて、姉が28歳で急死したことを報告した。
仲川遥香(C)モデルプレス
仲川遥香(C)モデルプレス

仲川遥香、姉が急死「涙が止まりません」

仲川は今月4日に姉が亡くなり、急遽一時帰国していたことを報告。「まだ28歳のお姉ちゃん。いなくなるなんて考えてもなかったから本当に本当に悲しいし涙が止まりません」と胸中を明かした。

帰国にあたり、サポートしてくれたメンバーやスタッフへの感謝をつづるとともに、「今回お姉ちゃんが亡くなって、人生は一度きりでいついなくなるかわからない。だから後悔しないで生きていかないといけないと思いました」と前を向いた。

仲川遥香、今後もインドネシアで活動を継続

仲川遥香(C)モデルプレス
仲川遥香(C)モデルプレス
また、仕事には来週以降復帰する予定だといい「焦らずやって行きたい」とコメント。

姉の死に目に会えず、「正直後悔もしました。日本にいたらって。何度も何度も飛行機の中で思いました」と歯がゆさもあったようで、「正直今回の件で日本に本帰国しようと思いましたが。今ではないなと思ってます。それで帰国してもお姉ちゃんは喜ばないかなって」ともつづり、ジャカルタでの活動を応援してくれていた姉のためにも、引き続きインドネシアでの活動を継続することを宣言。

「ジャカルタに来たのも運命です。全てをポジティブにとらえるのは難しいけどこれから生きてくにはポジティブにいることがどれだけ大切な事か私は知りました。強く生きたい。そして姉の分も私は幸せに生きます。後悔しないように」とつづっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 仲川遥香、姉が急死 インドネシアでの活動は継続「ジャカルタに来たのも運命」
今読んだ記事

仲川遥香、姉が急死 インドネシアでの活動は継続「ジャカルタに…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事