みちょぱ、母親へ初の手紙に号泣も“お蔵入り”に嘆き

モデルの“みちょぱ”こと池田美優が、16日放送の日本テレビ系バラエティー番組「超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP」(よる7時~)に出演。ある番組の収録で披露した母への初めての手紙を、編集でカットされたことを嘆いた。
みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱは、母親とともに密着番組に出演した際に、「感動の感じも撮りたいんです。何かありますか?」とオファーされ、「(母親に)手紙を書いたことがないので書きたいです」と2枚半におよぶ手紙を書いたそう。

みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
密着の最後に、ご飯を食べながら「手紙書いてきたんだ」とその手紙を読んだというみちょぱは、「読んだらもう2人とも感動しちゃって号泣しちゃった」とその場面を回顧。しかしオンエアを観ると、その手紙部分がバッサリカットされていたという。

みちょぱ、納得のいかないカットに嘆き

みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
さらに、「昔あげた肩たたき券をママがまだ持っててくれてて、それを今使おうみたいな流れにもなって、手紙を読んだ後に私が泣きながら肩たたきしてるんですよ。そこの部分だけ使われてるから、泣きながら急に肩たたいてるみたいな…」とカットされたことで自身が思い描いていたものとは違う流れになっていたことも明かし、納得がいかないことを訴えていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - みちょぱ、母親へ初の手紙に号泣も“お蔵入り”に嘆き
今読んだ記事

みちょぱ、母親へ初の手紙に号泣も“お蔵入り”に嘆き

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事