迫力バストの大型新人“ちとせよしの”、肉感ボディで悩殺 SEXYショット披露

【ちとせよしの/モデルプレス=4月11日】Hカップ100cmのバストを持つ大型新人“ちとせよしの”が、11日発売の『週刊ヤングジャンプ』19号のセンターグラビアに登場した。
ちとせよしの(C)岡本武志/集英社
ちとせよしの(C)岡本武志/集英社

ちとせよしの、肉感ボディで悩殺

子どもの頃から鶏肉などの肉類が好物で、小学生の時点でCカップに成長したという肉感ボディを持つちとせ。2018年12月まで地元・佐賀の鉄工所に務め、職人たちのマドンナ的存在だったという異色の経歴を持つ。

同誌初登場となるちとせは、10代ならではの張りのいいバストを活かした真下からのアングルや、インパクト十分なSEXYショットで、初グラビアを飾った。

「制コレ18」準グランプリ・Pimm’s山田南実が表紙

表紙に抜てきされたのは、アイドルグループ・Pimm’s(ピムス)のメンバーで、「制服コレクション18」準グランプリの山田南実。ほか、センターグラビアには黒木ひかり、巻末グラビアには葉月つばさが起用された。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 迫力バストの大型新人“ちとせよしの”、肉感ボディで悩殺 SEXYショット披露
今読んだ記事

迫力バストの大型新人“ちとせよしの”、肉感ボディで悩殺 SEXYシ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事