現代ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)、ホストになった理由を明かす

【ROLAND/モデルプレス=3月27日】テレビ朝日系バラエティー番組「ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~」(よる11時20分~)が26日、最終回を迎え、番組で1年間密着したホスト界の帝王・ローランドがサプライズ登場した。
ローランド(C)モデルプレス
ローランド(C)モデルプレス

ローランド、バナナマンと初対面でローランド節全開

スタジオ初登場でMCのバナナマンと初対面となったローランドは、設楽統から番組の反響を問われると「世の中では『ソノサキ』に出て有名になったローランドさんですよねって言われるんですけど、違うよって。ローランドが出て有名になった『ソノサキ』だよ」と冒頭からローランド節全開。

そして、密着取材で「歌舞伎町には2種類のホストしかいない。俺か、俺以外か」「1時間あったら東アジアの女性ぐらいだったら全員幸せにできる」などの数々の名言を生み出してきたローランドに「なぜホストになろうと思った?」という質問が投げかけられると、「歌舞伎町が呼んでた」と即答。

ローランド(C)モデルプレス
ローランド(C)モデルプレス
「もともとサッカー選手になりたくてサッカーをずっとやってたんですけど、よくよく考えたらサッカー界はそのときメッシがちょうど良い調子だったのでメッシに任せておけばいいかなって。音楽業界も興味あったんですけど、そのときジャスティン・ビーバーが上り調子で、ジャスティン・ビーバーに任せておけば安泰だなって。ホスト業界見たら、誰もいねぇじゃんって。よくホストやるために生まれてきたような男だよねって言われるんですけど、ホスト業界が俺のためにできたんじゃん」とホストになった理由もローランド節で答え、笑いを誘った。

バナナマン・設楽、ローランドの密着継続をお願い

設楽が「百戦錬磨。どんな会話もここ数年で鍛え上げられてて、何手か先まで全部ある。若いのに色々な知識もいっぱい入ってる」とローランドの会話テクニックを称賛すると、「頭いいですよねってよく言われるんですけど、頭もいいの間違いねってちゃんと訂正して」と自画自賛のローランド。設楽が「ローランドの密着は別枠でもいいから撮って、第2章ね」と密着継続を願うと、ローランドは「俺の良さまだ1%ぐらいしか出せてないんで」と最終回を惜しんだ。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 現代ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)、ホストになった理由を明かす
今読んだ記事

現代ホスト界の帝王ROLAND(ローランド)、ホストになった理由…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事