小澤征悦&松本まりか、“怪演”に監督太鼓判 熱いオファーで出演決定<離婚なふたり>

テレビ朝日系で4月5・12日の2週にわたって放送されるドラマ『離婚なふたり』に、俳優の小澤征悦と女優の松本まりかが出演することが決定した。
小澤征悦、松本まりか (写真提供:テレビ朝日)
小澤征悦、松本まりか (写真提供:テレビ朝日)
『桐島、部活辞めるってよ』の吉田大八監督が、リリー・フランキーとタッグを組んでドラマ演出する同作は、“離婚”という人生の一大事に直面した、ある夫婦の物語。小林聡美、岡田将生ら実力派も結集することで話題を集めているが、吉田監督の熱いオファーにより小澤、松本の出演も実現。2人はリリー・フランキー演じる主人公の脚本家、野田隆介の頭の中で繰り広げられる“脳内ドラマ”で、“熱演”ならぬ“怪演”を見せる。

岡田将生、リリー・フランキー、小林聡美 (写真提供:テレビ朝日)
岡田将生、リリー・フランキー、小林聡美 (写真提供:テレビ朝日)

小澤征悦&松本まりか、“怪演”に監督太鼓判

松本まりか、小林聡美、リリー・フランキー、小澤征悦 (写真提供:テレビ朝日)
松本まりか、小林聡美、リリー・フランキー、小澤征悦 (写真提供:テレビ朝日)
切なくもおかしな大人の愛の物語で小澤が扮するのは、隆介が描くドラマの主演俳優・東雲哲郎。松本はその相手役・朝比奈はなを演じる。

小澤征悦 (写真提供:テレビ朝日)
小澤征悦 (写真提供:テレビ朝日)
俳優である2人が、夫婦役を演じる俳優としてドラマに登場。しかも、隆介の頭の中で展開される“脳内ドラマ”ともいうべき劇中劇にも挑む…という、いわば“三重構造”で、吉田監督は「ドラマの中のドラマ俳優が脚本家の脳内ドラマを演じるという、三重の嘘をリアルに体現してもらうためには小澤征悦さんと松本まりかさん、お二人の気迫と技術と華がどうしても必要でした」と、起用理由を説明。

松本まりか (写真提供:テレビ朝日)
松本まりか (写真提供:テレビ朝日)
そのオファーに応えるように、2人はノリノリで俳優・東雲と女優・はなを熱演。吉田監督も2人の表現力には脱帽した様子で、「その説得力あふれる怪演(?)にご期待ください!」と呼びかけている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小澤征悦&松本まりか、“怪演”に監督太鼓判 熱いオファーで出演決定<離婚なふたり>
今読んだ記事

小澤征悦&松本まりか、“怪演”に監督太鼓判 熱いオファーで出演…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事