加藤紗里、韓国ホテル火災で避難「全裸に紙パンツ状態だった」

タレントの加藤紗里が24日、韓国旅行中に滞在していたホテルで火災が起こり避難したことを、自身のInstagramにて明かした。
加藤は韓国・仁川にある大型リゾート施設「パラダイスシティホテル」に滞在中、火災に遭ったことを報告。「スパ中に追い出されたから全裸に紙パンツ状態だったから着替えるのが大変だった!紙パンツから履き替える暇がなかったって意味ね(原文ママ)」と綴り、スパ中に避難を余儀なくされたことを報告した。

加藤紗里 (C)モデルプレス
加藤紗里 (C)モデルプレス

「パラダイスシティホテル」で火災 人命被害は無し

韓国報道によると24日の午後、同ホテルの女性用サウナで火災が発生。火災による人命被害は無かったという。利用客はリゾート内の別のビルに一時避難し、同日夕方に元の部屋に戻ることが出来たと報じられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 加藤紗里、韓国ホテル火災で避難「全裸に紙パンツ状態だった」
今読んだ記事

加藤紗里、韓国ホテル火災で避難「全裸に紙パンツ状態だった」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事