中川翔子、15分で描いた“顎クイ”イラストのクオリティが話題「凄まじい画力」

【中川翔子/モデルプレス=3月22日】歌手・タレント・女優などマルチに活躍する中川翔子が、21日に放送されたバラエティ番組「アメトーーーーーークゴールデン3時間SP」(テレビ朝日系)に出演。「絵心ない芸人」枠での“絵心あるゲスト”として登場し、15分で描いたイラストが話題を呼んでいる。

この日の「絵心ない芸人」には、陣内智則、徳井義実らお笑い芸人や、米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が再登場、そして新メンバーに乃木坂46の堀未央奈も初登場した。

「絵をちょい足ししてみよう!!」のコーナーでは、“顎クイ”を完成させるお題が出題され、絵心ない芸人たちの“ホラーイラスト”が紹介されるなか、絵が得意な中川は、わずか15分でハイクオリティの“顎クイ”イラストを完成させた。

中川翔子の“顎クイ”イラストに絶賛の声

中川翔子(C)モデルプレス
中川翔子(C)モデルプレス
放送後、中川は自身のTwitterでオンエア同様のイラストを掲載。「むずかし!顎クイ #アメトーク」とつづられた投稿には、「しょこたんさすが!上手すぎる」「15分でこれは凄まじい画力」「クオリティ高すぎてびっくり」「え!?15分!?!?私なら15時間あってもこれは描けない」「しょこたん絵上手いのは知ってたけど、これはすごいな」と絶賛の声が相次いでいた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 中川翔子、15分で描いた“顎クイ”イラストのクオリティが話題「凄まじい画力」
今読んだ記事

中川翔子、15分で描いた“顎クイ”イラストのクオリティが話題「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事