菅田将暉、ド派手な赤髪にイメチェン「先生がグレた!」「シャンクス」

【菅田将暉/モデルプレス=3月19日】俳優の菅田将暉が19日、パーソナリティをつとめるニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」でヘアカラーを「赤」に染めたことを報告。同日、同番組のTwitterに写真が掲載された。

菅田将暉、赤髪にした理由

教師役を演じていたドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」(日本テレビ系)がクランクアップし、前週の放送で「2週間撮影のない期間があるから髪色を変えたい」と予告していた菅田。リスナーから寄せられた「結局何色にしたんですか」との質問に「赤にしたんですよ」と明かし、「自由は自由やってんけど、昨日染めて、今日とある次の仕事のスチール撮影があって。どうせやったらそれ(撮影)に使える色がいいなと」と赤を選んだ経緯を説明。「結局、仕事の呪縛からは抜けられなかった」と笑った。

菅田将暉 (C)モデルプレス
菅田将暉 (C)モデルプレス
黒に戻すことを見越した関係で、ブリーチやトリートメントをしながら2日間に分けて慎重にカラーリングしたというこだわりの髪型。髪を染めた直後、綾野剛から真っ赤なギターをプレゼントしてもらったという嬉しいエピソードも明かした。

「シャンクスって呼ばれたかった願望」は否定

これを受けて、早速リスナーから「そんなにリスナーから(ONEPIECEの)シャンクスって呼ばれたかったんですか?」とのイジリメールが届いたが、それについては「ちがうよ!」と即座に否定。「そりゃシャンクスはいっちゃんカッコイイから好きやけれども、ちがうよ!」と声を大にしつつも「結果的に、赤ってシャンクスか…」と納得した様子でつぶやいていた。

赤髪をオールバックにし、ピースサインを決める菅田の写真を見たファンからは「先生がグレた!!笑」「すごい印象変わりましたね」「シャンクスだ!!」「暗殺教室を思い出す」「イケメンしか似合わない色」などの反応が寄せられている。(modelpress編集部)

菅田将暉、ド派手なピンク髪で釜山に“参上”



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉、ド派手な赤髪にイメチェン「先生がグレた!」「シャンクス」
今読んだ記事

菅田将暉、ド派手な赤髪にイメチェン「先生がグレた!」「シャ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事