フジ三田友梨佳アナ「最初は驚き」新たな抜てきに喜び

【三田友梨佳/モデルプレス=3月8日】フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、フジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』(毎週日曜よる10時~)で、4月からメーンキャスターをつとめることがわかった。
三田友梨佳(C)フジテレビ
三田友梨佳(C)フジテレビ

三田友梨佳アナ、新たな抜てき

4月で番組開始から10年目に入る、同番組では宮根誠司とともにメーンキャスターを務めていた椿原慶子アナウンサーが3月末で番組を卒業。

三田アナは、メーンキャスターを担当する情報番組『直撃LIVEグッディ!』では、視聴者の目線に立ったキレのあるコメントが話題にもなっている三田アナ。先日のニュース番組メーンキャスター決定の際には、「昼の番組でも夜の番組でも“視聴者の気持ちに寄り添う”という信念に変わりはない」とコメントしており、宮根とのタッグに注目となる。

三田友梨佳アナ「最初は驚き」

三田アナは今回の抜てきについて、「最初は驚きましたが、『Mr.サンデー』は個人的にも好きな番組ですし、素直にうれしかったです」とコメント。

「憶測にとらわれず、自分の言葉に責任を持ってニュースに真摯に向き合うことに変わりはありません。その上で、新しい週に向けて前向きな気持ちになれるような明るさと温かさは、番組の中で大切にしていきたいと思っています」と意気込みを語った。

三田友梨佳アナは「自分の言葉を持っているのが強み」

同局の宮下佐紀子プロデューサーは、三田アナに関して「自分の言葉を持っているのが強みで、いま非常に発信力があるアナウンサー。インタビュー取材にも積極的に挑み、取材相手に寄り添いながら必ず何かを引き出してくる」と述懐。

「引き続き取材現場でも力を発揮してくれると思っています。そんな三田アナが宮根さんとどんな化学反応を起こしてくれるか、ぜひご期待ください」と視聴者へ呼びかけた。

“ミタパン”の愛称で親しまれる三田友梨佳アナ

三田アナは、2011年にフジテレビに入社。“ミタパン”の愛称で親しまれ、『笑っていいとも!!』や『THE MANZAI』『AKB総選挙』などのバラエティー番組のほか、2012年からはフィギュアスケート中継、2014年2月にはソチ五輪、2018年には平昌五輪の中継キャスターを経験した。

現在は、情報番組『直撃LIVEグッディ!』のメーンキャスター(2015年4月~)として活躍。3月には同番組を卒業し、4月からは『Live News α』(毎週月~木23時40分~24時25分、金24時10分~24時55分放送)の月~木曜のメーンキャスターとして、ニュース番組初メーンキャスターをつとめることも決定している。(modelpress編集部)

三田友梨佳アナウンサーコメント

― 今回のお話が来た時の感想は?

最初は驚きましたが、『Mr.サンデー』は個人的にも好きな番組ですし、素直にうれしかったです。

― お昼の情報番組→週末、(各局含め)日曜夜最後の情報番組になりますが心がけたいことなどありますか?

憶測にとらわれず、自分の言葉に責任を持ってニュースに真摯(しんし)に向き合うことに変わりはありません。その上で、新しい週に向けて前向きな気持ちになれるような明るさと温かさは、番組の中で大切にしていきたいと思っています。

― 宮根さんとタッグを組んで番組を進行していくことになりますが感想をお願いします。

これまでも宮根さんとは何度もお仕事させて頂く機会がありましたが、宮根さんの巧みな話術やテンポの良さは毎回大変勉強になります。これから毎週ご一緒できるのは光栄なことですし、宮根さんのキャスターとしての技術をしっかりと吸収し自分自身の成長にも繋げていきたいです。

― 最後に、視聴者の方に意気込みをお願いします。

『Mr.サンデー』の取材力とその熱量を大切に、丁寧にわかりやすく、そして心ある番組を作っていきたいです。そして、新しい一週間に向けての活力となるような番組にできたらうれしいです。心と言葉を大切に、精一杯頑張ってまいりますので、日曜日の夜、お付き合いいただけたらうれしいです。どうぞよろしくお願い致します。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フジ三田友梨佳アナ「最初は驚き」新たな抜てきに喜び
今読んだ記事

フジ三田友梨佳アナ「最初は驚き」新たな抜てきに喜び

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事