山田杏奈は“透明感の暴力” 初写真集が重版決定

【山田杏奈/モデルプレス=3月2日】女優の山田杏奈が2日、都内でファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社)の重版記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。
山田杏奈(C)モデルプレス
山田杏奈(C)モデルプレス

山田杏奈、ファースト写真集「PLANET NINE」

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
同写真集は、昨年の夏にタイのバンコク、パタヤ、ラン島で撮影を行い、映画『ミスミソウ』でも話題となった“眼力”はもちろん、現役高校生らしく等身大で爽やかな笑顔も存分に撮影。10代の清々しさと、ほのかに香る女性的な美しさの両面を兼ね備えた美少女のすべてを収録。さらに、初めての水着撮影にも挑戦し、瑞々しく透明感あふれる素肌も惜しげもなく披露している。

山田杏奈(C)モデルプレス
山田杏奈(C)モデルプレス
18歳の誕生日である1月8日に発売した同作。発売から約2ヶ月で即重版が決定した心境を問われると、「最初に写真集を出すということが決まった時も“買ってくれるかな”ってすごく不安だったんです。重版がかかったというのは色んな人が見てくれた結果だなと思うので単純に嬉しかったし、私含めいろんなスタッフさんたちが残した作品が色んな人の目に触れるというのがすごく嬉しかったです」と笑顔でコメント。

山田杏奈は“透明感の暴力”

山田杏奈(C)モデルプレス
山田杏奈(C)モデルプレス
帯には俳優の神木隆之介や女優の仲里依紗、映画『ミスミソウ』を手がけた内藤瑛亮監督らがコメントを寄せているが、「皆さんに“眼力”とか言っていただくことが多くて嬉しい」といい、「内藤監督の“透明感の暴力”という言葉が内藤監督らしくてすごく嬉しかったです」と感想を語った。

山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
山田杏奈ファースト写真集「PLANET NINE」(東京ニュース通信社刊)より/提供画像
高校卒業を控え、4月からは仕事一本に。「今までは学校もあってすべてをお仕事に注ぐことが難しかったんですけど、これからはそれができるようになるので今まで以上に仕事に対して真剣に取り組んでいきたい」と力強く抱負を宣言した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山田杏奈は“透明感の暴力” 初写真集が重版決定
今読んだ記事

山田杏奈は“透明感の暴力” 初写真集が重版決定

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事