King & Prince高橋海人が涙「こんな無力感は、なかなかない」

King & Prince高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)が22日放送のフジテレビ系バラエティ番組『坂上どうぶつ王国』(よる7時~)に出演。24時間ペットを受け入れ診療を行っている動物病院を取材した。
高橋海人 (C)フジテレビ
高橋海人 (C)フジテレビ
同番組は、坂上忍とフジテレビがタッグを組み、夢のどうぶつ王国を作り上げる新・動物バラエティー番組。

今回、高橋が訪れたのは東京・渋谷区にある日本動物医療センター。ここには昼夜を問わず様々な症状を抱えたペットが来院、さらに40匹前後が入院しているという。

この病院を高橋が取材中に、高齢で病気を抱えて入院していたペットの容体が急変。獣医師らが応急処置を行う。「頑張れ…」と見守る高橋。しかし、容体は一時は安定したものの、再び急変し呼吸が停止。獣医師たちが懸命に蘇生を試みる中、高橋は「見ているだけが一番つらい…。こんな無力感は、なかなかない…」と吐露する。

そして病院から連絡を受けた飼い主が駆けつけ、延命処置を解除する決断を下す。高橋は、命の現場を目の当たりにして涙。取材を終えた高橋は「自分の無力感をすごく感じちゃって…。自分でも他にできることはないか、いっぱい考えた一日でした」と、多くを学んだことを明かした。

さらに番組では、この動物病院の大晦日に密着。緊急の病気やケガをしたペットが次々来院する大混雑の一日を追う。そうした中、ある有名歌手も愛猫を連れて来院した。

緊急来院したペット (C)フジテレビ
緊急来院したペット (C)フジテレビ

このほかの見どころは?

一方、どうぶつ王国の建設地を決定した坂上は、自身が描く王国の具体的な姿を明らかにした。坂上は、保護した犬たちが暮らす“犬舎”について、すでに専門家を交えて検討を始めていたのだ。しかし、そこに大きな壁が立ちはだかる。

さらに「どうぶつ珍プレー好プレー」映像も公開。そしてゲストは「動物が大好き」という加藤諒。実家で猫6匹と犬1匹を飼っていて、全て保護した猫や犬だという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - King & Prince高橋海人が涙「こんな無力感は、なかなかない」
今読んだ記事

King & Prince高橋海人が涙「こんな無力感は、なかなかない」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事