島袋寛子、SPEED解散秘話明かす「きっかけは多分私」

【島袋寛子/モデルプレス=2月21日】歌手の島袋寛子が、20日放送の日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(毎週水曜よる9時~)に出演。SPEED解散秘話を告白した。
島袋寛子(C)モデルプレス
島袋寛子(C)モデルプレス

島袋寛子「きっかけはたぶん私」SPEED解散秘話を告白

島袋寛子(C)モデルプレス
島袋寛子(C)モデルプレス
島袋寛子(C)モデルプレス
島袋寛子(C)モデルプレス
島袋は、いとうあさこ、SHELLYとともに古市憲寿の自宅で平成のJ-POPを語り合う「さよなら平成ソング女子会」に参加。SPEED解散から19年、10年ぶりのトークバラエティー出演となる島袋の登場は、初めて買ったCDがSPPEDの「Wake Me Up!」だというSPEEDファンの古市を「すごいスターが来た!」と驚愕させた。

平成8年にデビューし、人気絶頂の平成11年に活動期間わずか3年3ヶ月で解散を発表したSPEED。古市が解散の理由を問うと、「世の中で言われてると思うんですけど、きっかけは多分私だったと思う」と話を切り出した島袋。

「私の個人的なことで言えば、声が出なくなるとか…。それぞれ年頃で思春期なので、私で言えばこのまま大人になっちゃいけないなっていう焦りとか」と当時の自身を振り返り、「それぞれ勉強したいとかいろんな思いがあった中でいろいろ話し合って休むかってなったけど、やっぱり変な期待を持たせたりするよりも解散した方がいいんじゃないのかっていう提案もあり…」と解散に至った経緯を告白。そして、「そっかぁ…」とつぶやくいとうに、島袋は「いろいろありましたね」と感慨深げに語りかけ、笑った。

島袋寛子、宇多田ヒカルデビューの衝撃明かす

島袋寛子(C)モデルプレス
島袋寛子(C)モデルプレス
また、島袋は宇多田ヒカルがデビューした時の衝撃を明かす場面も。宇多田はSPEEDが活動中の平成10年にデビューしたが、「デビューした時から衝撃でしたね。もう、何が起こったんだろうっていうぐらい」と宇多田にかなりの衝撃を受けたという。

さらに、「一瞬でもう『すごい曲が出てくる!』と思って」と宇多田の「First Love」をドラマのCMで聴いた時の感想を振り返り、「どうしようと思いましたね。自分のパフォーマンスとか歌に関して…ガラリと変わっていくぞっていうのを感じていました」と当時の心境を回顧した。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 島袋寛子、SPEED解散秘話明かす「きっかけは多分私」
今読んだ記事

島袋寛子、SPEED解散秘話明かす「きっかけは多分私」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事