野村周平&桜井日奈子、“眼福”タキシード・メイドコスプレを披露<僕の初恋をキミに捧ぐ>

俳優の野村周平が主演、女優の桜井日奈子がヒロインを務めるテレビ朝日系ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(毎週土曜よる11時15分~)の16日放送の第5話の場面カットが公開された。
野村周平、桜井日奈子(C)テレビ朝日
野村周平、桜井日奈子(C)テレビ朝日
同作は、20歳まで生きられない心臓の病を抱える高校生・垣野内逞(野村)と、すべてを知ったうえで彼を一途に愛する幼なじみの種田繭(桜井)。迫りくるタイムリミットに悩み苦しみながらも、必死で運命に抗う2人の姿を描く、青木琴美氏の人気コミックを初めて実写ドラマ化。

「僕キミ」キャストが文化祭で眼福のコスプレ

今週放送される第5話では、紫堂高校の文化祭が開催される。前回、逞と繭によるすったもんだの議論を経て、2人のクラスは喫茶店を開くことに決定。しかし、ただの喫茶店ではなく、男子生徒はタキシード姿で、女子生徒はメイド服、しかし、中にはゾンビのメイクで働く生徒もいて…という、ちょっと変わった趣向のお店だ。

その名も、メイド喫茶「秘密の花園~of the dead~」。もちろん逞はタキシードを、繭はメイド服を着て登場。しかし、ここでも2人はまたもや言い合いをして、何やら起こるようなのだが…。

今回特別に、この文化祭でタキシードをまとった凛々しい逞とメイド姿が眩い繭の場面カットを公開。第5話では、逞と繭と同様にカッコイイ&可愛すぎる“コスプレ”をしたクラスメイトたちが、賑やかに働く様子を存分に堪能。さらに逞と繭たちは、白銀の雪山へスキー合宿にも出かけるという今回のエピソード。ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』史上、キラメキとトキメキがいちばん溢れていると言っても過言ではない豪華な仕上がりになっている。

そして、この喫茶店でのオフショットが放送に先駆けて番組公式TwitterやInstagramで現在公開されており、既に多くの視聴者から「可愛すぎてメロメロです」「こりゃ永久保存版じゃー」といった反響が寄せられている。

桜井日奈子、“鬼かわいい”コスプレを絶賛

野村は「第5話の文化祭や雪山のシーンは学生っぽくて撮影も楽しかったです。一方でシリアスなシーンもありますし、他にも見どころがたくさんあるので、ぜひ注目してもらえたらと思います」とコメント。

桜井は「文化祭のシーンで男子はタキシード、女子はメイド服を着るんですが、矢作穂香(田村結子役)さんや福本莉子(野村聡美役)さんが、もう“鬼かわいい”んですよ。あの姿は、見てくださる皆さんにとっても、絶対に眼福だと思います!」とアピールした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 野村周平&桜井日奈子、“眼福”タキシード・メイドコスプレを披露<僕の初恋をキミに捧ぐ>
今読んだ記事

野村周平&桜井日奈子、“眼福”タキシード・メイドコスプレを披…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事