注目の女優・矢作穂香、メイド服姿に「お姫様」「天使」と絶賛の声

女優の矢作穂香が14日、自身のInstagramにてツインテールでメイド服姿のショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。
矢作は、現在出演中のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系/毎週土曜よる11:15~)でのオフショットとして同写真を投稿。「Happy Valentine's day」とコメントを添えた。ツインテールで黒と白いレースの付いたメイド服を着用し、赤いリップとブラウンのアイシャドウを施した、フェミニンな印象の可愛らしいショットとなっている。

ファンから絶賛の声

矢作穂香(C)モデルプレス
矢作穂香(C)モデルプレス
この投稿にファンからは「いつにも増して可愛い」「お人形さんみたい」「可愛すぎお姫様」「可愛すぎるよ、姫」「天使」「幸せなバレンタインデー」「どストライクなお写真ありがとう」など絶賛の声が多く寄せられた。

矢作穂香プロフィール

矢作穂香(C)モデルプレス
矢作穂香(C)モデルプレス
生年月日:1997年3月7日
出身地:千葉県出身
血液型:B型
身長:155cm

2008年にスカウトされ芸能界入り。2009年、雑誌「ラブベリー」の専属モデルとしてデビュー後、ドラマ「夢の見つけ方教えたる2」(フジテレビ系/2010年)で女優デビュー。主演映画「マリア様がみてる」(2010年)、ドラマ「鈴木先生」(テレビ東京系/2011年)など話題作に次々と出演し、主演ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(フジテレビTWO/2013年)では日本のみならずアジア各国でもヒットを記録し、海外からの支持も集めた。2015年から女優としてさらにステップアップするため、ニューヨークへ単身留学し、帰国後には現在の“矢作穂香”に改名。昨年は映画「鯉のはなシアター」(2018年) でヒロインをつとめ、ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系/2018年4月期)ゲスト出演、「僕らは奇跡できている」(フジテレビ系/2018年10月期)に出演した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 注目の女優・矢作穂香、メイド服姿に「お姫様」「天使」と絶賛の声
今読んだ記事

注目の女優・矢作穂香、メイド服姿に「お姫様」「天使」と絶賛…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事