新木優子、山本舞香と再共演で“役名”に「運命を感じてしまいました」 2ショットにファン歓喜

女優の新木優子が4日、自身のInstagramを更新。同日放送された関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(毎週月曜よる9時~)の第5話にゲスト出演した女優の山本舞香との2ショットを投稿し、反響が寄せられている。
新木優子、山本舞香(C)モデルプレス
新木優子、山本舞香(C)モデルプレス
新木と山本は、昨年7月期放送のTBS系ドラマ「チア☆ダン」以来の共演となり、新木は「トレース第5話見てくださった皆様ありがとうございました!!今回の回はゲストになんとまいちゃんが来てくれました こんなにも早くまた共演できるとは、、!!嬉しく心強かった、、」と山本との再共演に感激をあらわに。

続けて「そして今回まいちゃんが演じた役名がユウ、、なんだか運命を感じてしまいました」と自身の名前と似ていることにもコメントし、「まいちゃんの演じるユウちゃんとっても素敵でした」と感想をつづった。

肩を抱きピースをかかげた仲睦まじい再会2ショットに、ファンからは「美人と美人!大好きな2人です」「チアダンメンバー大好き~再共演嬉しかった」「2ショット見られて嬉しい!内容もすごく良かったです」「ゆんぴょと舞香ちゃんの共演が見られただけでも嬉しかったけど、2ショット嬉しすぎるー!ありがとう」「トレース見たよー!めっちゃ泣いた」など多くの反響が寄せられている。

錦戸亮主演「トレース~科捜研の男~」

新木優子(C)モデルプレス
新木優子(C)モデルプレス
累計40万部突破の人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)を原作とする同作。実際に鑑定をしていた元研究員が原作者で、実際の事件をベースにした本格科捜研サスペンスとなっている。

ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二役を、2011年7月期放送の「全開ガール」以来7年半ぶりの月9出演となる錦戸、新人法医研究員・沢口ノンナ役を新木が演じるほか、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、船越英一郎ら俳優陣が集結。

山本舞香(C)フジテレビ
山本舞香(C)フジテレビ
山本は今回月9ドラマ初出演で、18年前に誘拐され行方不明のままのユウを演じた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新木優子、山本舞香と再共演で“役名”に「運命を感じてしまいました」 2ショットにファン歓喜
今読んだ記事

新木優子、山本舞香と再共演で“役名”に「運命を感じてしまいま…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事