平愛梨、海外での生活を語る「主人が行くところが私の都」息子はサッカーの才能示す?

女優の平愛梨が24日、都内で行われたイベントに出席した。
平愛梨(C)モデルプレス
平愛梨(C)モデルプレス
アンバサダー兼グローバル本部長に起用された夫でサッカー日本代表の長友佑都選手の代理で登場した平は、同イベントに出席する上で長友選手からアドバイスをもらったか尋ねられると「以前、主人も井上社長にお会いしたそうで、そのときも楽しくお話しができたし、会社の雰囲気がポジティブなオーラがすごかったので、きっと愛梨も楽しめるよ。今日は楽しんで来てねって言われました(笑)」と打ち明けた。

平愛梨、夫・長友佑都選手との海外生活を語る

長友佑都選手(C)モデルプレス
長友佑都選手(C)モデルプレス
長友選手と2017年1月に結婚してイタリアに移住し、その後、長友選手のチームの移籍に伴い、現在トルコに住んでいる平は、海外での家選びのポイントを聞かれると「私は入口の門が好きで、イタリアにいたときは門が多くて、子どもができたことによって安全なので、門があるのは嬉しかったですね」といい、「あとは天井が高いので、背は低いんですけど(笑)、広く感じて解放的な気持ちになったり住みやすいので、そういった意味でもトルコもよかったです」とコメント。門の好みを追求されると「お城のような門が好きですね(笑)」と笑い、現在住んでいる家の天井の高さについては「すごく高いですね。3メートルはあると思います」と明かした。

平愛梨(C)モデルプレス
平愛梨(C)モデルプレス
また、海外での家選びでこだわっている点を聞かれると「海外ではお風呂に浸からないでシャワーだよって聞いていたんですけど、私が住ませてもらったところは浴槽付きで、旦那さんも浴槽が好きみたいなので、お風呂は1番気にします。子どもとも一緒に入りたいですしね」と答え、もし他の国に住めるとしたら、どこに住みたいか質問されると「海が好きになったり、ここがいいというのはないんですけど、場所場所で怖さがなくなったので、(長友選手が)移籍をする可能性もあるので、主人が行くところが私の都なのかなって思っています(笑)」と笑顔を見せた。

平愛梨、愛息子はサッカーの才能の片鱗示す?

平愛梨(C)モデルプレス
平愛梨(C)モデルプレス
さらに、もうすぐ1歳になる息子を持つ母でもある平は、海外で暮らしてよかったことを尋ねられると「のびのびしてますね。子どもがぐずったとしてもイヤな顔をされないというか、みんながあやしてくれたり、私が気にして外に出ようとすると『なんでわざわざ寒い外に出るの?』って、多分そう言っていると思うんですよ(笑)。通じないんですけど、多分そう言ってるのかなと思うので、そう言った意味では気にせずのびのびといさせてもらっています」とコメントした。

そんな息子と一緒に長友選手の試合の応援をすることもあるそうで「妊娠中のときから私がテレビとかで試合を見ていると、お腹の中で暴れるように騒がしかったんですよ。実際に今、一緒に見ると集中して見ている感じです。しかも試合の前に仮眠とかするんですよ。これも不思議で“試合を見るために寝てるんだ”と思って、子どもがぐずってるときは負けちゃったりするので(笑)、私は子どもと念じながら一緒に見たりします」と幸せそうな表情を浮かべ、将来は子どもにサッカーをやってもらいたいかとの問いには「基本的には好きなことをやらせたいなとはいっているんですけど、『サッカーを選んでくれたらいいね』って言っていますね」とニッコリ。

平愛梨(C)モデルプレス
平愛梨(C)モデルプレス
ボールで遊んだりしているか尋ねられると「ボールを1回渡してみたら、手でやるかなと思ったんですけど、足でコロコロしてます(笑)。主人が家で練習しているところを見ていたりしているので」と目を細め、「ご飯を食べるときも左足で何回も蹴るんですよ。“なんで左足なんだろう”って思ったんですけど、主人が左サイドバックなので“それで左なの?”って。それも不思議だなって思います」と声を弾ませた。

最後に、今年の抱負を聞かれた平は「いつまで夫婦円満に、あとは私は常日頃から意識しているのは、主人に精神的ストレスを与えないということなので、それは今年も抱負として頑張りたいなと思います」と語った。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 平愛梨、海外での生活を語る「主人が行くところが私の都」息子はサッカーの才能示す?
今読んだ記事

平愛梨、海外での生活を語る「主人が行くところが私の都」息子…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事