山崎育三郎・尾上松也・城田優、新ユニット「IMY」結成にファン歓喜 “旗揚げコンサート”開催も発表

【山崎育三郎・尾上松也・城田優/モデルプレス=1月24日】俳優の山崎育三郎尾上松也城田優が、新ユニット「IMY」(読み:アイマイ)を結成することを発表。ファンから歓喜の声が上がっている。
IMY(左から)尾上松也、山崎育三郎、城田優(画像提供:ニッポン放送)
IMY(左から)尾上松也、山崎育三郎、城田優(画像提供:ニッポン放送)
2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜擢されて以降、ミュージカルを中心に数多くの舞台へ出演し、近年はドラマ、映画、ラジオ番組のパーソナリティなど活躍の幅を広げている山崎。次代を担う花形歌舞伎俳優のひとりにして、テレビやミュージカルなど歌舞伎以外の多方面の仕事にも意欲的に取り組み、活動の幅を広げている尾上。

そして2010年『エリザベート』で史上最年少でトート役を演じ、第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞受賞。また、第6回岩谷時子賞奨励賞、第23回読売演劇大賞優秀男優賞、2018年には『ブロードウェイと銃弾』チーチ役で第43回菊田一夫演劇賞を受賞するなど、数々の賞を受賞し続けいている城田。

日本のミュージカル・演劇シーンをリードする3人の俳優が、新しいユニット「IMY」を立ち上げる。3人は「山崎育三郎尾上松也城田優の3人が自分たちの感性で新しい作品を生み出し日本のエンターテインメント界を更に盛り上げたいとの思いから結成いたしました。我々3人を中心に色々な方にご協力を頂きながら、常識に囚われず、今までにない新しい日本のミュージカルや演劇を作り出し、常にチャレンジ精神を持って取り組んでいき、更にはこれからの日本のエンターテインメント界を支える新しい人材との出会いにも積極的に取り組み、演劇界の底上げに少しでも尽力出来たらと思っております」と結成の経緯を紹介するとともに、今後の活動に熱く意気込み。

また「IMY」の由来については「それぞれの名前のアルファベットの頭文字『育三郎のI』『松也のM』『優のY』を、組み合わせたものです」と説明した。

「IMY」“旗揚げコンサート”開催へ

4月20日には、東京・Bunkamuraオーチャードホールにてこのユニットの「旗揚げコンサート」となる第1回公演を開催することが決定。「BunkamuraオーチャードホールからスタートするIMYの活動に是非ご期待ください。また皆様のご声援、何卒よろしくお願いいたします!」と期待を呼びかけた。

さらに、ニッポン放送では2月9日から毎週土曜日4回にわたり、3人がパーソナリティを務める特別番組「山崎育三郎尾上松也 城田優 IMY旗揚げラジオ」を放送することが決定した。

ファンからは「最強3人!!!」「うわぁ~!待ってました!」「絶対にコンサート行きたい!」「ビジュアルがもうすでに最高」と歓喜の声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山崎育三郎・尾上松也・城田優、新ユニット「IMY」結成にファン歓喜 “旗揚げコンサート”開催も発表
今読んだ記事

山崎育三郎・尾上松也・城田優、新ユニット「IMY」結成にファン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事