KABA.ちゃん、女性として公の場で初ダンス

2016年3月に性別適合手術を受け、同年8月に戸籍上の性別を男性から女性に変えたタレントで振付師のKABA.ちゃんが23日、都内で行われたイベントに登場。女性として初めて公の場でダンスを披露した。
KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)
KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)
ヒューマンビートボクサーの世界チャンピオンの経歴を持つTATSUYA氏とのコラボで、女性になって初めて公式の場で“ダンサーKABA.ちゃん”として、ダンスを全力パフォーマンス。

KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)
KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)
KABA.ちゃんが出演することになった経緯としては「限界の突破を目指すすべての人へ飽くなきチャレンジをバックアップし可能性を引き出す」をテーマのひとつとするイベントのコンセプトと、一人の女性となり、様々な限界を突破し新たなスタートと今後もチャレンジし続けるKABA.ちゃんのコンセプトがマッチしたため実現に至った。

KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)
KABA.ちゃん (写真提供:所属事務所)

KABA.ちゃん、この日のパフォーマンスは?

KABA.ちゃんは「可能性を引き出す」ことはあるかの質問に「常に新しいものや自分が興味を持ったこと、やってみたいことは人にどういうふうに言われようが気にせず追求するようにしている。それが自分の可能性につながるのかなと思う」と述べ、「振付に回るとなかなか自身でパフォーマンスを披露する場がないですよね?」という質問には「このお話をいただいてからトレーニングをしてなんとか今日のパフォーマンスまで戻すことができたのですが、まだまだです」と答えた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KABA.ちゃん、女性として公の場で初ダンス
今読んだ記事

KABA.ちゃん、女性として公の場で初ダンス

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事