吉岡里帆「使命感の年」“26歳”に意気込み

1月15日に26歳の誕生日を迎えた女優・吉岡里帆が、同日自身のInstagramにて抱負を明かした。
26歳を迎えた吉岡里帆 (C)モデルプレス
26歳を迎えた吉岡里帆 (C)モデルプレス

吉岡里帆、誕生日迎え抱負明かす

吉岡は海に浮かぶ白いベッドに、1冊の小説が置かれた動画を公開。「私ごとではありますが、誕生日を迎えました」と報告した。

続けて「26歳、大人です。責任と使命感の年だなと感じます」と明かし、「優しく強く生きていきたいな。好きな人たちを笑わせたいな」と意気込み。

さらに「応援して下さる皆さんに新しい景色を見て貰えるように成長していけたら良いな」と思いをつづった。


吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
ファンからは「誕生日おめでとう!ずっと応援しています」「素晴らしい26歳になりますように」「いつも里帆ちゃんに元気を貰っています。目標が叶いますように!」など、祝福と応援のコメントが殺到している。

吉岡里帆、2018年は多彩に活躍

吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡は昨年、TBS系「きみが心に棲みついた」、フジテレビ系「健康で文化的な最低限度の生活」と2つの連続ドラマで主演に抜てき。

フジテレビ系時代ドラマ「眠狂四郎 The Final」では武家の娘を好演し、ヒロインを務めた映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」ではストリートミュージシャン役でギターと歌声を披露するなど、多彩な才能を発揮した。

吉岡里帆 (C)モデルプレス
吉岡里帆 (C)モデルプレス
今年5月31日には、玉森裕太が主演を務め、吉岡がヒロインを務める映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開が控えている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉岡里帆「使命感の年」“26歳”に意気込み
今読んだ記事

吉岡里帆「使命感の年」“26歳”に意気込み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事