乃木坂46白石麻衣・写真集、23度目重版で“驚異のロングヒット”34万部突破 新雑誌が需要を後押し

乃木坂46白石麻衣の写真集『パスポート』(講談社)が、 23度目の重版で1万部を増刷し、 累計発行部数が34万部を突破したことがわかった。
白石麻衣(提供写真)
白石麻衣(提供写真)
同作は昨年2月7日(火)に初版10万部の大部数で スタートするも、発売と同時に完売状態に。その後も“おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼び、 ほぼ毎月重版を繰り返す驚異的なロングヒットで“今世紀最大のヒット作”に成長した。

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
11月30日に発表された2018年オリコン写真集年間ランキングでは、発売2年目にも関わらず7.3万部を売り上げて7位にランクイン。その後も、勢いは衰えず23度目の重版が決定し、累計発行部数は驚異の34万部を突破した。

白石麻衣・写真集“驚異のロングヒット”理由を分析

白石麻衣/WHITE graph 001(講談社)撮影/中村和孝(提供写真)
白石麻衣/WHITE graph 001(講談社)撮影/中村和孝(提供写真)
ここまでのロングセラーの理由は常に新しいファンを獲得しているから。“今世紀最大ヒット”写真集というフレーズに興味を持った層が新たな購入層になっているほか、白石は2018年CM女王にも輝いており、男女問わず好感度の高いキャラクターもそれに拍車をかけている。

また講談社の販売担当者は同社から12月4日に創刊された新ビジュアル雑誌『WHITE graph』が需要を後押ししたと分析。「写真集と同じスタッフで撮影した50Pの大ボリュームグラビアが非常に好評で『WHITE graph』と『パスポート』の相乗効果が生まれています」とコメントした。

<インタビュー>初ランジェリーへの覚悟、前髪を伸ばした理由、恥ずかしかった撮影…イメージ脱却!“まいやん”の美しさが止まらない


<インタビュー>まいやんの写真集はなぜ売れた?松村沙友理の写真集をプロデュースするなら?…“前髪”問題にも切り込む!




(modelpress編集部)

白石麻衣(しらいし・まい)プロフィール

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
1992年8月20日生まれ。26歳。群馬県出身。2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。6thシングル『ガールズルール』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。乃木坂46イチの美貌の持ち主で、「女子がなりたい顔No.1」とも称されている。モデル、女優としても活動中。

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』概要

発売日:2017年2月7日(火)
ロケ地:アメリカ西海岸(サンディエゴ/ロサンゼルス)
撮影:中村和孝
体裁:オールカラー144P/ソフトカバーB5版変形
公式Twitter:@mai_westcoast



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 乃木坂46白石麻衣・写真集、23度目重版で“驚異のロングヒット”34万部突破 新雑誌が需要を後押し
今読んだ記事

乃木坂46白石麻衣・写真集、23度目重版で“驚異のロングヒット”3…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事