天木じゅん、SEXYキン肉マンコスプレで“奇跡の二次元ボディ”発揮

参照回数:2,097,368

【天木じゅん/モデルプレス=12月4日】Iカップの豊満バストを誇り“奇跡の二次元ボディ”と称される天木じゅんが4日、都内で行われた期間限定酒場のオープンイベントに、漫画家の嶋田隆司氏(ゆでたまご)、元編集者の中野和雄氏、タレントの青科まき、高橋かなとともに出席した。
天木じゅん (C)モデルプレス
天木じゅん (C)モデルプレス

天木じゅん、セクシーキン肉マンコスプレで登場

天木じゅん (C)モデルプレス
天木じゅん (C)モデルプレス
人気漫画『キン肉マン』連載40周年企画でオープンした同酒場のPR大使を務める天木は、セクシーキン肉マンコスプレ姿で登場すると「『キン肉マン酒場』PR大使、二次元ボディのIカップ、グラビア胸度95万パワーの天木じゅんです!」とあいさつし、隣に立つキン肉マンを目にすると「私のほうはリアルな肉が付いていますので(笑)。オッパイが飛んでいったら誰でも倒せちゃうかなって気持ちで挑んでいます」とニッコリ。同コスプレのためにどれくらい時間がかかったか尋ねられると「準備は衣装もしっかり作ってきていただいたので、そこまでかからなかったんですけど、1時間半くらいですね」と明かした。

天木じゅん、激辛料理に挑戦

青科まき、天木じゅん、嶋田隆司氏、キン肉マン、高橋かな (C)モデルプレス
青科まき、天木じゅん、嶋田隆司氏、キン肉マン、高橋かな (C)モデルプレス
また天木は、PR大使として箸袋やコースターやメニューの紹介をしたほか、メニューの1つで9段階に辛さが設定されている石鍋豆腐の中で激辛度MAXのものを試食する一幕もあり、「実は辛いものが大好きなんですよ。普通の食べ物でも刺激がないとつまらないと思っちゃうので、焼き鳥だったら一味(唐辛子)を積もらせたり、うなぎには山椒を積もらせちゃったりして、スパイス系はめっちゃ強いです」と辛党アピールをしたが、唐辛子と辛そうなスパイスがてんこ盛りの石鍋豆腐が登場すると「ちょっと待って…。このスパイスは本当に地獄のやつですよ」とおののき、実際に試食をすると「待って待って待って、辛ーい。めっちゃ辛ーい」と悶絶し、涙目になりながら何度も水を口に含んだ。

天木じゅん(C)モデルプレス
天木じゅん(C)モデルプレス
なお、キン肉GIRLSとして同酒場で接客を行う高橋は「いつでも脱げるように筋トレを頑張りたいと思います」と意気込み、青科は「すごく楽しみなんですけど、(高橋と)2人でお話をしていたんですけど、キン肉GIRLSとしていつでもグラビアのお仕事で脱げるように頑張って鍛えたいと思います」とアピールした。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 天木じゅん、SEXYキン肉マンコスプレで“奇跡の二次元ボディ”発揮
今読んだ記事

天木じゅん、SEXYキン肉マンコスプレで“奇跡の二次元ボディ”発揮

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事