“ティーンより支持”注目の美女・モトーラ世理奈&甲田まひる、世界的名作彩る<レ・ミゼラブル 終わりなき旅路>

フジテレビ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(2019年1月6日よる9時~)にモデルのモトーラ世理奈と注目のファッションアイコンであるジャズピアニスト・甲田まひるが出演することがわかった。
(左から)モトーラ世理奈、甲田まひる(C)フジテレビ
(左から)モトーラ世理奈、甲田まひる(C)フジテレビ
今作は、文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した不朽の世界的名作「レ・ミゼラブル」を、平成30年間の日本を舞台に置き換えた大河エンターテインメント。ディーン・フジオカと井浦新がW主演を務め、山本美月、吉沢亮、村上虹郎、清原果耶、松下洸平、清水尋也、福田麻由子ら今をときめく若手俳優たちが揃うほか、長谷川京子、金子ノブアキ、富田靖子、寺脇康文、伊武雅刀、かたせ梨乃、香里奈、奥田瑛二ら豪華俳優陣が脇を固める。

その豪華共演陣に加えて、モトーラと甲田という、現在、ティーンを中心に支持を集めるフレッシュでファッショナブルなキャストも参加することに。モトーラは民放ドラマ初出演、甲田はテレビドラマ初出演となる。

パリコレに出演 注目のモデル・モトーラ世理奈

モトーラ演じる四谷みどりは、1990年代前半の神戸を舞台とした第1章で、脱獄した馬場純(吉沢亮)が身分を隠して住み始めることになる自立支援施設「徳田育成園」に住む不登校の女子高生。勉強を教えてもらっている渡辺拓海(村上虹郎)を兄のように慕い、いつか育成園で働きたいという夢を持っている女の子だ。

モトーラは、ハイファッション・モード系の老舗雑誌「装苑」で専属モデルを務めるほか、数多くのファッション誌で人気モデルとして活躍し、今年、UNDERCOVERのショーモデルとしてパリコレデビューも飾った新進気鋭の注目株。その一方で、「グーグーだって猫である2」(2016年、WOWOW)や「透明なゆりかご」(NHK)といったドラマにも女優として出演している。

モトーラ世理奈(C)フジテレビ
モトーラ世理奈(C)フジテレビ
モトーラ世理奈(C)フジテレビ
モトーラ世理奈(C)フジテレビ

ジャズピアニストとしても活躍するファッションアイコン・甲田まひる

また、2004年の東京・新宿を舞台にした第2章で、渡辺拓海と名乗って人権派の弁護士となった馬場純(ディーン・フジオカ)が何かと面倒をみている非行グループに属する少年・永井翼(三村和敬)との結婚を夢見ている少女・山本愛梨を演じるのは、Mappyの愛称でも知られる甲田。

甲田は、小学6年生の時に始めたインスタグラムで注目を集めて以来、ファッション誌の連載やモデルとしても活躍するファッションアイコン。今年5月にはジャズピアニストとしてメジャーデビューも果たし、その多才さで話題を集めている。

甲田まひる(C)フジテレビ
甲田まひる(C)フジテレビ
甲田まひる(C)フジテレビ
甲田まひる(C)フジテレビ

モトーラ世理奈 コメント

― 出演が決まった際の気持ちを聞かせて下さい。

豪華キャストの方々と共演出来ることを光栄に思いました。

― 台本を読まれた感想は?

本場「レ・ミゼラブル」の世界が見事に日本の激動の時代とマッチしていて感動しました。

― 役作りについて

私が演じる四谷みどりは1994年と2004年に登場します。2つの年代を超えても変わらない懐かしさのある部分と、10年の時の経過を感じる部分をもって演じたいと思いました。

― 実際に演じてみていかがでしたか?

今回、私は地上波ドラマ2回目の出演なのですが、前回演じた役も不良の女の子で、今回の四谷みどりと近い部分があったので、キャラクターに入りやすかったです。

― 放送を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願い致します。

今回このような新年の壮大なドラマに出演できることを嬉しく思います。まさか再び、こんなにも早くテレビドラマでスカジャンを着るとは思いませんでした、私が演じた四谷みどりにも注目して見ていただきたいです。よろしくおねがいします。新年にふさわしい壮大なドラマです。このドラマで新年早々魂持っていかれるかもってくらい面白いです。ぜひ楽しみにしていて下さい。(modelpress編集部)

モトーラ世理奈(提供写真)
モトーラ世理奈(提供写真)

甲田まひる コメント

― 出演が決まった際の気持ちを聞かせて下さい。

初めてのテレビドラマのお仕事で、(フジテレビ開局)60周年の貴重な作品に関われるということで単純にうれしかったです。

― 台本を読まれた感情は?

原作を映画で見ていたので、現代の話に置き換えられていて感動しました。

― 役作りについて

(彼氏の)翼は色々問題を起こしたりしているけど、愛梨は彼の本当の優しさとかを知っていて、サポートしようとする気持ちを常に考えていました。

― 実際に演じてみていかがでしたか?

翼くんとのコンビネーションが自然で、やっていて本人になったような気持ちでした。

― 放送を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願い致します。

原作も脚本も素晴らしく、長い時間の経過が壮大に描かれていて、感動のドラマです。ぜひご覧ください。

甲田まひる(提供写真)
甲田まひる(提供写真)

プロデュース・野田悠介氏(フジテレビ第一制作室)コメント

モトーラ世理奈の起用理由

主人公・純のターニングポイントとなる1995年の自立支援施設に同時期に暮らしていた女性・四谷みどりは、のちに、ある重要な証言者として再登場します。その際に、言葉数が少なく、陰を持ちながらも存在感を示せる方が必要でした。まとっている雰囲気、無言の表現に長けているモトーラさんが、それに当たると考え、お願いをさせていただきました。

甲田まひるの起用理由

雑誌、インスタ、ポスターでは同一人物だと思えない程、幅広い引き出しを持ちながら、その都度強い印象を残す方であり、写真一枚一枚から発する様々な表情が映像になったときにどのように映し出されるかを見てみたいと思っており、今回、彼氏を更生へと導く強さと現実に抗いながら、新たな人生を歩もうとする純粋さを合わせ持つ少女の役をお願いさせていただきました。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “ティーンより支持”注目の美女・モトーラ世理奈&甲田まひる、世界的名作彩る<レ・ミゼラブル 終わりなき旅路>
今読んだ記事

“ティーンより支持”注目の美女・モトーラ世理奈&甲田まひる、…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事