久間田琳加&マーシュ彩、人気コンビ“りんくまーしゅ”で寄り添い2ショット表紙

女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」専属モデルの久間田琳加が、1日発売の同誌1月号で、マーシュ彩とともに表紙を飾る。久間田にとって同誌で表紙を飾るのは、今年の9月号以来、3度目となる。
「Seventeen」1月号(2018年12月1日発売、集英社)表紙:(左から)久間田琳加、マーシュ彩(C)Seventeen2019年1月号/集英社
「Seventeen」1月号(2018年12月1日発売、集英社)表紙:(左から)久間田琳加、マーシュ彩(C)Seventeen2019年1月号/集英社
久間田は、2001年2月23日生まれの17歳。現在、同誌専属モデルとして活躍する傍ら、東京ガールズコレクション、GirlsAward、関西コレクションなど数々のファッションショーに出演し、女子中高生のカリスマとして同世代から多くの支持を集める。

人気のコンビ“りんくまーしゅ”で表紙

ともに表紙を飾るマーシュとは同学年。8月にパシフィコ横浜で開催された「Seventeen 夏の学園祭2018」では、90年代をフィーチャーしたステージに2ショットで登場。厚底ブーツや、ミニスカといった懐かしいアイテム、ツインテールといった、当時ブームとなった“アムラースタイル”を披露した。

読者や編集部からは、久間田の愛称・りんくまと、マーシュを組み合わせた「りんくまーしゅ」という呼び名で人気を集めている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 久間田琳加&マーシュ彩、人気コンビ“りんくまーしゅ”で寄り添い2ショット表紙
今読んだ記事

久間田琳加&マーシュ彩、人気コンビ“りんくまーしゅ”で寄り添…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事