メジャーデビュー&いきなりアジア進出のアイドルオーディション 新生「CoverGirls」決定

2日、新宿アルタKeyStudioにて、「全国IDOL AUDITION」ファイナルイベントが開催された。ここで、新生「CoverGirls(通称:カバガ)」となる6人のメンバーが決定した。
新生CoverGirls/澤北ひな、坂東遥、菊田愛琴、松崎夢七、なみ、横山なつみ、乙辺明歌音 ※乙辺のみ候補生(提供写真)
新生CoverGirls/澤北ひな、坂東遥、菊田愛琴、松崎夢七、なみ、横山なつみ、乙辺明歌音 ※乙辺のみ候補生(提供写真)

「全国IDOL AUDITION」とは?

約7年間の活動を経て、活動終了を発表した古豪王道アイドルグループ「CoverGirls」。今回のオーディションは、新たに「CoverGirls」を結成すべく始まった。

全国7都市で行われた選考には、約800通もの応募が集まり、ファイナリスト15名が公開最終オーディションに挑む。最終オーディションには、今回の公式アンバサダーを務めたお笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃん、特別審査員の梅田彩佳を含む6人が、審査員として参加。「CoverGirls」としての再起を望む元メンバーから一般の中学生まで、14~23歳までのファイナリストたちは、ファイナルイベント2日前の11月30日から2泊3日の合宿を行い、歌とダンスに磨きをかけた。

課題曲は「CoverGirls」のオリジナルソングから、クール系の『迷いの森』とキュート系の『ノンシュガー ストロベリー ショートケーキ』。チーム青とチーム赤に分かれて、2曲ずつパフォーマンスする。


新生「CoverGirls」決定

なみ(提供写真)
なみ(提供写真)
澤北ひな(提供写真)
澤北ひな(提供写真)
最初に登場したチーム青は、愛咲あすか、乙辺明歌音、澤北ひな、なみ、福田みずか、星野かなみ、松崎夢七の7人。新人らしい初々しいパフォーマンスに、梅田も「皆さんのやる気がこっちまで伝わってきて、自分のアイドル時代を思い出す気持ちでいっぱいです」と感無量。

坂東遥(提供写真)
坂東遥(提供写真)
菊田愛琴(提供写真)
菊田愛琴(提供写真)
続いて登場したチーム赤は、元メンバーの横山なつみ、坂東遥に、小黒芽依、菊田愛琴、坂井芽生、柳川清香、山賀りせ、結城彩世の8人。2泊3日で作り上げたと思えないほどの完成度に、クロちゃんは「可能性を感じさせてくれるので、ここで終わらすのがやだなぁと思っちゃう」と高評価。

パフォーマンス後、30分にも及ぶ審議を経て、新生「CoverGirls」のメンバーが決定。約1ヶ月間のオーディションを経て選ばれたのは、横山、なみ、菊田、松崎、坂東、澤北の6人。そして、「CoverGirls」候補生として、乙辺が選ばれた。

横山なつみ(提供写真)
横山なつみ(提供写真)
横山は「この3日間、合宿で本当にどうなるかわからないって思ってて怖かったんですけど、きょう(ファンの)みんなの顔を見て、安心してパフォーマンスできたので、無事に合格することができました。皆さん本当にありがとうございました」と感謝し、なみは「こうやってアイドルって形で活動させてもらえることができて、本当にうれしいです。合宿みんなで頑張ってきたんですけど、一緒に頑張ってきてくれたみんなの分までこれから頑張っていきたいと思います。そして、今がゴールじゃないので、これからスタートということで、高みを目指して頑張っていけたらなと思います」と意気込み。

松崎夢七(提供写真)
松崎夢七(提供写真)
菊田は「一次審査から二次審査に進んで、三次審査まで行かせていただいて、2泊3日の合宿をみんなで頑張って、こうして選んでいただいて、これが一つのスタートだと思うので、これからたくさん思い描いている夢を、この6人で叶えていきたいと思います」とグループの未来を思い、松崎は「2ヶ月前までこういう活動をさせていただいて、もう1回ここに戻ってくることがすごく嬉しくて。でも、ここがゴールじゃないって思って、これからたくさんの人に、自分の元気のよさと笑顔を与えられるようにしていけたらって思ってます」と語った。

坂東遥(提供写真)
坂東遥(提供写真)
そして坂東は「私は5年間(『CoverGirls』として)やっていた身なので、ここは合格しないといけないというプレッシャーみたいなのがあって。合宿に参加した初心者の子でも、一生懸命やってるところにすごい刺激をもらって、そこで感じたことを新生『CoverGirls』になったらみんなで力を合わせてやっていけたらと思うので、これからも『CoverGirls』と坂東遥をよろしくお願いします」と心境を告白。

乙辺明歌音 ※候補生(提供写真)
乙辺明歌音 ※候補生(提供写真)
澤北は「ちょっと前までステージ立ってたんですけど、解散してしまって立てなくなった間、ずっとアイドルやりたくて、ずっと動画とか見て自分もこうなりたい、大きいステージに立ちたいと思ってたので、受かることができたことがとってもうれしいです。自分らしくいれる場所がステージしかないので、自分の殻を破って花を咲かせたいと思ってます」とし、乙辺も「体型とかも自信がなくて、ダンスも自信がなくて、受かると思ってなくて…。候補生なんですけど、早くメンバーになって、『CoverGirls』の顔としてやっていけるように、練習を全力で頑張ろうと思います」

なお、坂東に「17Live」賞、澤北には「モデルプレス」賞が贈られた。

クロちゃん&梅田彩佳、新生「CoverGirls」にエール

イベント最後には、梅田から「オーディションの時からファンの方がいるって恵まれた環境にいると思うので、ファンの皆さんを味方に上がっていって、頑張ってほしいです」、クロちゃんから「来年にかけて走り続けないといけないので、これを通過点として、新生『CoverGirls』としていろんな人に愛される国民的アイドルになってほしいです」と賛辞が贈られた。

新生「CoverGirls」のお披露目として、2019年1月3日に、TSUTAYA O-WESTでライブを開催。また、ZeppTokyoでのLIVEイベント、タイ・バンコクで行われる「JAPAN EXPO THAILAND 2019」への出演も決まっており、来春にはメジャーデビューが予定されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - メジャーデビュー&いきなりアジア進出のアイドルオーディション 新生「CoverGirls」決定
今読んだ記事

メジャーデビュー&いきなりアジア進出のアイドルオーディショ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事