「ブラックスキャンダル」“空白の5年間”が明らかに 山口紗弥加「松本まりかを是非ご堪能ください」

【ブラックスキャンダル/モデルプレス=11月27日】女優の山口紗弥加が主演を務める連続ドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23:59)のオリジナルストーリー「ブラックスキャンダル エピソードゼロ」が、オンライン動画配信サービス・Huluにて配信されることが決定した。
松本まりか、山口紗弥加(C)読売テレビ
松本まりか、山口紗弥加(C)読売テレビ
根も葉もない不倫スキャンダルをでっちあげられ、公私共に地獄へ突き落とされた人気女優・藤崎紗羅(松本まりか)が、決死の“整形”を経て“矢神亜梨沙”(山口紗弥加)という別人になりすまし、陰謀を企てた者たちに次々と復讐していく壮絶復讐劇となる同作。

今週29日には9話、翌週の12月6日は最終話と、クライマックスに向け盛り上がっていくなか、今回、Huluも参戦することが決定。12月6日の最終回放送終了後からHuluオリジナルストーリー「ブラックスキャンダル エピソードゼロ」前編を、12月13日AM0時からは後編を配信する。

同作では、紗羅が芸能界から失墜し、亜梨沙へと生まれ変わるまでの“空白の5年間”に、一体何が起こっていたのかを克明に描出。紗羅の復讐心はどんなプロセスを経て培われ、なぜ亜梨沙と名乗ることになったのか。本編では語られてこなかった“複雑に入り組んだ事実”を白日の下に晒し、視聴者に新たなる衝撃を与える。

交錯する3つの物語 読売テレビ×GYAO×Huluが物語を盛り上げる

松本まりか、山口紗弥加(C)読売テレビ
松本まりか、山口紗弥加(C)読売テレビ
「ブラックスキャンダル」は現在、地上波で放送されている読売テレビ制作の本編と並行し、株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する動画配信サービス「GYAO!」で本編各話をつなぐ特別映像「ブラックスキャンダル チェインストーリー」も配信している。

そこへ今回、Huluが加わることで“3社合同による試み”が実現。“1つのドラマを3つの物語で構成する”という新基軸を打ち出し、加速するクライマックスをさらに盛り上げていく。この仕掛けによって、謎多き登場人物の過去や生い立ち、隠された秘密をかつてない濃密度で立体化。ますます目が離せなくなる描写をたっぷり詰め込み、視聴者をどこまでも翻弄していく。

芸能界の闇を描く“壮絶な復讐劇”が話題

実力派女優の山口が芸歴25年目にして初主演を飾ることもあり、放送前から話題を呼んでいた「ブラックスキャンダル」。“静”の中に怒りと嘆きをにじませる山口をはじめ、鬼気迫る演技で絶望を体現した松本らキャスト陣が紡ぎ出す“人間の闇”は、瞬く間に視聴者の目を釘付けに。

ネット上でも「役者さんも素晴らしいし、登場人物の心理も丁寧に書いてるし、次は何が起きるのかドキドキする脚本なのも良い」「復讐劇なんだけど、キャラクターの動いている心理描写がリアル」「いろんな意味で裏切りが多かった」「めっちゃ引き込まれる。予告の時から、気になってはいたんだけど、ここまでとは…!」など、同作にハマる視聴者の声があふれている。

地上波で放送中の「ブラックスキャンダル」では今後、牙をむき始めた女優・阿久津唯菜(松井玲奈)が記者会見で亜梨沙の正体を暴露。それを機に浮かび上がる驚愕の真相と、さまざまな人間の思惑が複雑に絡み合い、亜梨沙は命をも危ぶむ絶体絶命の窮地へと追い込まれていくことに。そして29日放送終了後配信の「ブラックスキャンダル チェインストーリー」9.5話(最終話)では、「揺るぎない水谷の決意」と題し、放送最終回に向けて重要なエピソードが描かれる。(modelpress編集部)

Huluオリジナルストーリー「エピソードゼロ」あらすじ

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、仕組まれた偽りの謝罪会見で全てを失った。生きる希望を失い、死に場所を探して彷徨っていた時、同じく飛び降り自殺をしようとしていた女に出会う。互いに死に場所を失いながらも心を通わせる2人の、奇妙な偶然が呼んだ共同生活が始まり…。Huluオリジナルストーリーでは、紗羅が矢神亜梨沙(山口紗弥加)になるまでの空白の5年間が明かされる!

出演者コメント

質問1:Huluオリジナルストーリー「エピソードゼロ」の見どころを教えてください。

・山口紗弥加コメント
終わりと、始まり。終わりの、始まり……?これは藤崎紗羅の物語です。まさか、紗羅と同じ時間を過ごせるなんて…とても幸せなサプライズでした。紗羅を、松本まりかを、是非ご堪能ください。

・松本まりかコメント
何故紗羅は”矢神亜梨沙”になったのか。本編では明かされなかったミステリアスで切ない秘密の物語です。全編通して同一人物だったはずの紗羅と亜梨沙が同じ空間に存在し、会話しているという衝撃の映像。本編では見る事は決してない2人の光景と、皆さんの予想を裏切るような展開、結末が本編の1話に繋がる事でまた更にゾクゾクする事でしょう(笑)。

また、私と紗弥加さんが目を合わせて芝居をするのはこのエピソードゼロが初めてでした。ずっと1番近くに感じながらも、亜梨沙をその目で見た事がなく、初めて対峙した時、私は何故か涙が止まらず台詞が言えなくなってしまいました。それほどの“亜梨沙”でした。エピソードゼロという番外編でここまで壮絶なものをやるあたり、制作チームの思い入れの強さに比例したディープな作品になっていると思います。

質問2:毎週「ブラックスキャンダル」本編ならびにGYAO!で配信中のチェインストーリーを楽しんでいただいている視聴者の皆様に、ドラマ終盤に向けたおすすめポイントなどをお願いします。

・山口紗弥加コメント
正直ボロボロです。全部、使い果たしました。もう、私には何も残っていない。そう言い切れるほどの清々しさがあります。亜梨沙の選択、登場人物それぞれの「生き様」を最後まで見届けていただけたなら幸いです。

・松本まりかコメント
顔合わせの日に聞いた衝撃の展開。戦慄のどんでん返し。開いた口が塞がらないとはこの事かと。ラスト2話。この日が来るのをどんなに心待ちにしていたことか。隠されてきた真相を知る時、皆さんが私と同じように恐怖に震えおののいてくださる事が、今の私の密かな楽しみです(笑)。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ブラックスキャンダル」“空白の5年間”が明らかに 山口紗弥加「松本まりかを是非ご堪能ください」
今読んだ記事

「ブラックスキャンダル」“空白の5年間”が明らかに 山口紗弥加…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事