現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)、月収1000万以上の桁違いの生活&最後の社員旅行にスタジオ驚愕

20日放送の『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:20~)では、新宿歌舞伎町のカリスマNo.1ホストで、現代ホスト界の帝王とも称されるROLAND(ローランド)に密着。「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」に次ぐ新たな語録とともに、その豪華でスタイリッシュな日々が明かされた。
ローランド(ROLAND)(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)(C)モデルプレス

ローランド、桁違いの生活&社員旅行に驚愕

歌舞伎町のホストクラブ「プラチナ」に所属し、愛車は4000万円のロールスロイス、ある月の月給はなんと1029万円という全てが桁違いのローランド。バースデイイベントでは驚愕の5500万円を叩き出し「来年からおれの誕生日、祝日にしようかな」と名言も。

番組では独立を決意した彼の「プラチナ」所属最後のタイでの社員旅行に密着。集団行動には同行せず「100の友人より1のローランド」と豪華邸宅ホテルにひとりで滞在し、数時間で600万円以上の買い物などを楽しむなど旅行を満喫したローランド。旅行最後の日には仲間たちを集めてパーティーを開く仲間思いの姿も映し出された。

ローランドの深い名言に足立梨花&渡辺早織が感動

ローランド(ROLAND)(C)モデルプレス
ローランド(ROLAND)(C)モデルプレス
王子様のような金髪に端正な顔立ちのローランドだが、意外なことに趣味は骨董品集め。タイで訪れた骨董品店でも、人から大事にされたからこそ骨董品は美しいと熱弁をふるうと「大事にされた人ってやっぱり輝きますよね、だからこそ自分の店の子達は大事にしたい」と口にし、スタジオ一同が「説得力があるんだよね」と大きく頷くことに。

また、Twitterで「学歴とは?」と聞かれたローランドが「ファーストクラスはもちろん快適に目的地につくけども、着いてしまえば誰がファーストクラスで来たかエコノミーで来たかなんてわからない。大事なのはその目的地でどう過ごすかだ」とこたえたことも紹介され、この日のゲストでローランドと同い年だという女優の足立梨花も「かっこいい…!」と惚れ惚れ。また、ローランドのファンを「ローランダー」と名付けファン一号認定されているというモデルの渡辺早織も「深い…!」と感動の目を輝かせていた。(modelpress編集部)

ROLAND(ローランド)プロフィール

1992年、東京生まれ。高校卒業後すぐに大学を中退し18歳でホストデビュー。1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し20歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任する。

2013年、KG-produceに現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後は数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍。2017年度に4200万円を売り上げ店舗最高記録を樹立すると共に年間売り上げも1億7000万Over。現在はコラム執筆やタレント活動をすると共にKG-produceの取締役を務め現役ホストとしても活動中。2018年をもって現役を引退することを発表している。

情報:テレビ朝日

【モデルプレスインタビュー記事をチェック】「世の中には2種類の男しか居ない。 俺か、俺以外か」現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)に迫る


現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)の“衣食住”を直撃 美髪の秘訣・化粧品事情・食へのこだわり



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)、月収1000万以上の桁違いの生活&最後の社員旅行にスタジオ驚愕
今読んだ記事

現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)、月収1000万以上の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事