吉沢亮「国宝級イケメン」1位に “平成史最高峰の美男”の称号

【吉沢亮/モデルプレス=11月21日】俳優の吉沢亮が、雑誌「ViVi」の読者投票による恒例企画「国宝級イケメンランキング 2018年下半期」で1位に選ばれた。
「国宝級イケメンランキング 2018年下半期」で1位に選ばれた吉沢亮(画像提供:講談社)
「国宝級イケメンランキング 2018年下半期」で1位に選ばれた吉沢亮(画像提供:講談社)

吉沢亮「僕、顔しかイケてないですから(笑)」

読者投票で今最も目が離せない“NOWイケメン”、ブレイク直前の“NEXTイケメン”の2部門を決める同ランキングは、山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)と菅田将暉が殿堂入りする人気企画。過去最高の総投票数2.3万票が集まった今回は、今年映画8本、ドラマ2本に出演し、来春には朝ドラ初出演や映画『キングダム』の公開を控える吉沢が“NOW1位”に輝いた。

読者から「こんなに綺麗な顔をした人に今まで出会ったことがありません!まさに国宝級!」「『サバイバル・ウェディング』の柏木王子がかっこよすぎて毎週ドキドキしてました!」などの声が寄せられ、“平成史最高峰の美男”と称された吉沢は「ありがとうございます!(拍手)正直な感想としては、“やっとか”っていう(笑)。3年くらい連続でNEXT部門の2位になり、NOW部門で3位2位と少しずつ上がってきて、ついに1位。僕ほどこのランキングに入り続けている男はいないんじゃないですか!?」と満を持しての頂点に喜び。

「今年は『サバイバル・ウェディング』や『ママレード・ボーイ』など、イケメン役をたくさんやらせていただきましたが、今まで二枚目をあまり演じてこなかったので、不思議な感覚でした。そもそもイケメンって何?みたいな。だって僕、顔しかイケてないですから(笑)。中身はイケメンじゃないですし、スタイルも別に良くない。優柔不断で声が小さくてお酒ばっかり飲んでて……、実際の僕はダメ男な部分しかないです」と素顔とのギャップを語った。

ランキング詳細は22日発売の「ViVi」1月号で確認できる。(modelpress編集部)

「国宝級NEXTイケメン」1位は?


情報提供:「ViVi」(講談社)

雑誌「ViVi」1月号(講談社、2018年11月22日発売)表紙:八木アリサ
雑誌「ViVi」1月号(講談社、2018年11月22日発売)表紙:八木アリサ


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉沢亮「国宝級イケメン」1位に “平成史最高峰の美男”の称号
今読んだ記事

吉沢亮「国宝級イケメン」1位に “平成史最高峰の美男”の称号

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事