陣内孝則夫妻、結婚会見以来31年ぶり共演 夫婦円満の秘訣とは

【陣内孝則夫妻/モデルプレス=11月12日】12日、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」記者会見が行われ、結婚31周年を迎える陣内孝則・陣内恵理子夫妻が登壇。結婚会見以来、31年ぶりメディア共演となった。
陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
芸能界きってのおしどり夫婦として知られる陣内夫妻。夫婦円満の秘訣を聞かれると恵理子さんは「干渉しすぎないことだと思います。無駄な詮索はしないこと」と回答。「根底には信頼関係があるからできる。信じているから」と、夫・孝則に絶対の信頼を寄せていた。孝則も「基本、詮索はしない。誠実であることが1番大事。過剰に愛し合わない。ほどほどに」と独特のペースで話し、「過剰に愛している人ほど離婚している。無償の愛ほどほどほどに」と語った。

藤本美貴、庄司智春、陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
藤本美貴、庄司智春、陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
結婚31周年を迎えられたことに対して孝則は「もちろんすごく感謝していますけど、お互い忍耐でしたね」と苦笑。「最初はラブラブでしたが、そのステージがどんどん変わってきます。今は犬を介してしか会話していない」と言いつつも、実際は毎年恵理子さんの誕生日には年の数のバラの花を贈っている。「最初は22本だったのが今は55本なので、出費もばかにならない」と、会場を笑わせた。

「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」とは

藤本美貴、庄司智春(C)モデルプレス
藤本美貴、庄司智春(C)モデルプレス
そのほか、結婚10年目で9年ぶりの共演となる庄司智春・藤本美貴夫妻も登壇。

陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
陣内恵理子、陣内孝則(C)モデルプレス
「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」とは、毎年、一般応募のアンケートと社会背景を基に「いい夫婦の日」をすすめる会が選出する理想の有名人夫婦を発表。陣内夫妻は、芸能界きってのおしどり夫婦として知られ、「結婚30年経っても奥様の誕生日に年の数のバラの花を贈るなど素敵な夫婦」といった多くの一般からの声を受け、選出。一方庄司・藤本夫妻は、2人の子どもを育て素敵な家庭を築いている夫婦で、今年は結婚10周年目という記念の年を迎え、仲睦まじい家族の様子から選出された。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 陣内孝則夫妻、結婚会見以来31年ぶり共演 夫婦円満の秘訣とは
今読んだ記事

陣内孝則夫妻、結婚会見以来31年ぶり共演 夫婦円満の秘訣とは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事