オダギリジョー“もぐもぐ”ショットに反響 池田エライザが撮影

モデルで女優の池田エライザが30日、Instagramにて、池田が主演を務めるMBS/TBSドラマイズム「ルームロンダリング」(MBS:11月4日スタート・毎週日曜深夜0時50分~/TBS:11月6日スタート・毎週火曜深夜1時28分~)で共演する俳優、オダギリジョーを撮影した様子を投稿した。

オダギリジョーのもぐもぐショット

オダギリジョー・池田エライザ (C)モデルプレス
オダギリジョー・池田エライザ (C)モデルプレス
池田は「ルームロンダリング放送開始まであと5日」「もぐもぐごろさん」のコメントともに食事中のオダギリの写真を投稿。「ごろさん」とは作中でオダギリが演じる雷士悟郎のことで、添えられた「#御子カメラ」とハッシュタグから、八雲御子を演じる池田によって撮影されたもののようだ。

コメント欄には「いい写真!」「ジョー様!」「もぐもぐ可愛い」「撮るの上手」「何気ない姿もカッコイイ」などとたくさんの反響が寄せられている。

ドラマ「ルームロンダリング」

いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す八雲御子(池田エライザ)の仕事は、叔父・雷土悟郎(オダギリジョー)が探してくるワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化(ロンダリング)すること。今回のドラマ版でも、行く先々で待ち受けていている個性的な幽霊たちに御子は、振り回されていく。そして、見ていて微笑ましくなる御子と亜樹人(伊藤健太郎)のこじらせ同士の恋の展開も見どころ。2話ごとに編成される今作ではそれぞれゲスト幽霊キャストに俳優の矢本悠馬、宇野祥平、元乃木坂46の生駒里奈の出演が発表されている。

(左から)片桐健滋監督、木下隆行、オダギリジョー、池田エライザ、伊藤健太郎、渋川清彦(C)モデルプレス
(左から)片桐健滋監督、木下隆行、オダギリジョー、池田エライザ、伊藤健太郎、渋川清彦(C)モデルプレス
映画は今年7月に公開され、数々の映画祭に出品。連続ドラマ化が決定し、話題を集めていたが、MBS/TBSドラマイズム枠にてドラマ化され、MBSで11月4日スタート(毎週日曜深夜0時50分~)、TBSで11月6日スタート(毎週火曜深夜1時28分~)にて放送を開始する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - オダギリジョー“もぐもぐ”ショットに反響 池田エライザが撮影
今読んだ記事

オダギリジョー“もぐもぐ”ショットに反響 池田エライザが撮影

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事