後藤真希、安倍なつみとの“不仲説”の真相を告白 休業の背景も

元モーニング娘。でタレントの後藤真希が、19日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなう』(午後9時55分~10時52分)に出演。元モー娘。のエースとして活躍した彼女が、アイドル時代の話から結婚後の家庭事情まで、アイドル時代には決して語られなかったぶっちゃけトークを展開した。
後藤真希 (C)モデルプレス
後藤真希 (C)モデルプレス

後藤真希、モー娘。時代の恋愛事情をぶっちゃける

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に登場した後藤。

後藤真希(左)がぶっちゃけトーク(C)フジテレビ
後藤真希(左)がぶっちゃけトーク(C)フジテレビ
モー娘。在籍時の恋愛について「外で会うのがやっぱり難しいし、だから実家の勝手口を使って出入りしてもらって」現在の夫と実家で同棲していたことを明かしたり、 「『LOVEマシーン』ぐらいのとき」に男女かかわらずファンたちと「ドライブしたり我が家で遊んだり、ゲーセン行ったりカラオケ行ったり」と驚きのプライベートを告白したりと、次々と明かされる衝撃の暴露話に飲み仲間役の菊地亜美やダウンタウンのふたりは目を白黒させることとなった。

後藤真希、安倍なつみとの不仲説の真相

後藤真希 (C)モデルプレス
後藤真希 (C)モデルプレス
安倍なつみ (C)モデルプレス
安倍なつみ (C)モデルプレス
また、当時“不仲説”も噂された安倍なつみとの関係についても言及。体調不良でステージを休み、安倍に負担をかけたことがきっかけで、安倍を怒らせてしまったという後藤。現在は互いの出産を祝福し合うなど仲のいい2人だが、「ガチ」で安倍と仲が悪い時期があったことを告白した。

また、辻希美らかつてのチームメイトたちから続々とタレコミが届いたが、後藤の自由な振る舞いでメンバー内のルールが変わったことや、人望に熱い先輩だったことなども明かされた。

後藤真希、休業中「ネット廃人」になった理由は?

後藤真希 (C)モデルプレス
後藤真希 (C)モデルプレス
後藤真希 (C)モデルプレス
後藤真希 (C)モデルプレス
一方2012年からの2年半、突然の活動休止をした背景についても告白。当時「自分でとにかく自由に暮らしてみたかった」という後藤だが「好きなことをやってみようと思った」末行き着いたのがネットゲーム。甥で俳優の勧修寺保都から、ディズプレイをふたつつなげた万全の体制で、アカウント6つを使いこなして延々とオンラインゲームをやる姿が「ネット廃人」だったとタレコミが寄せられ、うなずきながらも爆笑する場面もあった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 後藤真希、安倍なつみとの“不仲説”の真相を告白 休業の背景も
今読んだ記事

後藤真希、安倍なつみとの“不仲説”の真相を告白 休業の背景も

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事