杉浦太陽、“理想のイクメン”第1位に 家庭円満の秘訣を明かす<イクメン オブ ザイヤー2018>

俳優の杉浦太陽が「イクメン オブ ザイヤー2018」一般選出部門を受賞。18日、都内で行われた表彰式に出席した。
杉浦太陽(C)モデルプレス
杉浦太陽(C)モデルプレス

イクメン オブ ザイヤー

今年最も“イクメン”の認知向上に寄与したパパを著名人より選定し表彰する同イベント。8回目の開催となる今年は、芸能部門にりゅうちぇる、芸人部門に古坂大魔王、俳優部門に中尾明慶、キャラクター部門にディズニー/ピクサーの人気キャラクター・Mr.インクレディブルを選出。

杉浦は現在子育て中(0~6歳児)の既婚男女1100人へのアンケート調査で「理想のイクメン」第1位を獲得し、今年新設したイクメン一般選出部門を受賞した。

杉浦太陽が明かす家庭円満のコツ

左から:杉浦太陽、Mr.インクレディブル、中尾明慶、りゅうちぇる、古坂大魔王 (C)モデルプレス
左から:杉浦太陽、Mr.インクレディブル、中尾明慶、りゅうちぇる、古坂大魔王 (C)モデルプレス
2012年に俳優部門を受賞して以来2度目の受賞となる杉浦は、現在3児のパパで年末には第4子となる三男が誕生予定。「僕が(初めて)もらった時よりも、街中で抱っこ紐とかベビーカーを押しているパパが増えました。確実に。ここ10年でめちゃくちゃ変わった。街歩いてるとびっくりしますもん。1人目のときは本当にいなかった」とイクメンの増加を体感している様子。

「子供の数だけ育児も家事も増えていきますので、固定した“家事”っていうものはないんですよね」と子だくさんならではの苦労も明かし、「何が一番大事かっていうと“妻の機嫌”。妻が不機嫌だと家もうまく循環しないので」と妻で元モーニング娘。の辻希美がやりやすいようサポートすることが大事だと説明。

「僕は12年目ですけど、はじめは率先して動きすぎて逆に“今それじゃない”って怒られたこともあったので、“手が空いてるから何か手伝おうか?”、機嫌が悪いときは“今日なにかあった?”と受け身で聞く。まずは妻を大事にしてから子どもたちへ」と具体的な振る舞いを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 杉浦太陽、“理想のイクメン”第1位に 家庭円満の秘訣を明かす<イクメン オブ ザイヤー2018>
今読んだ記事

杉浦太陽、“理想のイクメン”第1位に 家庭円満の秘訣を明かす<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事