卒業発表の乃木坂46若月佑美、決意した経緯・現在の心境告白「すごい寂しさがきた」

【若月佑美/モデルプレス=10月4日】乃木坂46のメンバーが毎週月曜~金曜に日替わりで出演するSHOWROOMの番組『のぎおび』。4日には11月30日をもってグループから卒業することを1日に発表した若月佑美が出演し、卒業について語った。
新内眞衣への宿題を出す若月佑美(提供写真)
新内眞衣への宿題を出す若月佑美(提供写真)

若月佑美、卒業発表で「すごい寂しさがきた」

若月は卒業について「急な発表になってしまったんですけど、ふわっと将来の夢が見つかってから考えていて…ようやく去年あたりから具体的にどういう自分になりたいかを考え始めて事務所の方と話し合った結果、11月に卒業という形になった」と説明。卒業発表を終え、今の心境を「改めて卒業生ってすごいんだなって思った。卒業発表した時点ですごい寂しさがきた。強い意志を持って頑張ろうって思った」と語った。

乃木坂46若月佑美、グループ卒業を発表 理由と今後について明かす


若月佑美(提供写真)
若月佑美(提供写真)
卒業コンサートについては現在未定だが、「まだ打ち合わせ中。何かしらの形で皆さんにご挨拶できる場を設けたくて…皆さんへの感謝を伝えることが大事だと思っているのでしばらくお待ちください!」と呼びかけ。

「寂しくなっちゃうんですけど自分で決めた道ですし、将来の夢を叶えたいってのもあるんですけど乃木坂46を卒業しても、夢がある場所にしたい」と後輩に道を示していきたいという意志も示した。

ファンに向けては、「どんな職業にいても、大事なのはファンの皆さん受け取る側の人がいなければ成り立たないのでどこにいてもファンの皆さんを大切にしていきたい。卒業ってさみしいイメージが強いんですけど、良い意味で変わらないで“そのまま”でいたい」とメッセージを送った。

若月佑美、山下美月ら“若様軍団”にも言及

若月佑美(提供写真)
若月佑美(提供写真)
また、若月が三期生の梅澤美波、阪口珠美、山下美月を従える派生軍団“若様軍団”にも言及。

「軍団長がいなくなる前例がないのですが…」と切り出した若月は「確実に美月は次世代のエースとしてのポテンシャル持ってる(ライブ中もキラキラしてる)、梅ちゃん(梅澤)は舞台もやっててザンビにも選ばれて、既に度胸がすごくあって折れることなく頑張ってるから心配ない。たまこ(阪口)は、絶対化けると思ってる。パフォーマンス面でもダンスうまいし表情も『アイドルだわ…』って素で言っちゃう。みんな軍団長がいなくてもやっていける!」と太鼓判を押した。

乃木坂46の「のぎおび」新内眞衣への宿題は?

齋藤飛鳥からの宿題で猫耳をつける若月佑美(提供写真)
齋藤飛鳥からの宿題で猫耳をつける若月佑美(提供写真)
同番組は、2018年6月スタート。 番組内では「のぎおび選手権」と題し月曜日〜金曜日の担当メンバーで共通企画を実施し、優勝者には焼肉お食事券をプレゼント。また、番組の最後に次のメンバーに宿題を提出。翌日の配信で宿題をこなしてもらっている。

若月は5日を担当する新内眞衣へ「若との思い出を語ってください。笑 ラストに甘い言葉でフレッシュに 若より(大好きだよ)」と宿題を出した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 卒業発表の乃木坂46若月佑美、決意した経緯・現在の心境告白「すごい寂しさがきた」
今読んだ記事

卒業発表の乃木坂46若月佑美、決意した経緯・現在の心境告白「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事