「西郷どん」第37回放送休止 台風関連ニュースのため

台風24号関連ニュースの放送のため、2018年NHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(毎週日曜よる8時~)第37回のNHK総合での放送が30日、休止となった。
鈴木亮平 (C)モデルプレス
鈴木亮平 (C)モデルプレス

第37回「江戸無血開城」NHK総合での放送が休止

BSプレミアムでの午後6時からの放送は通常通り放送済み。番組公式Twitterでは、「放送日が決まりましたら、改めてご案内します」とアナウンスした。

鈴木亮平 (C)モデルプレス
鈴木亮平 (C)モデルプレス
今作は、「本の旅人」で連載された林真理子氏 の「西郷どん!」が原作。男にも女にも“日本史上最もモテた男”で、明治維新のヒーロー・西郷隆盛を描く。主人公の西郷隆盛を俳優の鈴木亮平が演じ、脚本は連続テレビ小説「花子とアン」などを手掛けた中園ミホ氏が担当。

第37回の「江戸無血開城」は、江戸城総攻撃を前に、吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)の手引きで秘密裏に天璋院(北川景子)との対面を果たす。吉之助は江戸城から逃げるように伝えるが、天璋院は徳川の名にかけて戦うと答え、自ら自決する覚悟だと迫る。そして、江戸城総攻撃の前日、吉之助は勝(遠藤憲一)と薩摩藩邸で対面する。江戸の民を救うために総攻撃を中止することを求める勝に対して吉之助は大きな決断を迫られる…というストーリー。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「西郷どん」第37回放送休止 台風関連ニュースのため
今読んだ記事

「西郷どん」第37回放送休止 台風関連ニュースのため

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事