(左から)八木将康、中島早貴(提供写真)

劇団EXILE八木将康&元℃-ute中島早貴、トラブルに奔走 新コラボにキャスト集結<ジーザス・クライスト・レディオスター>

2018.09.11 12:00

劇団EXILEの八木将康、元℃-ute中島早貴らが出演する舞台「ジーザス・クライスト・レディオスター」(12月12日より公演)が上演されることがわかった。

同作は人気舞台演出家・西田大輔氏のオリジナル作品として、2004年の初演以来、4回の再演を行ってきた人気作。生放送のラジオの特番のOA直前になっても現れないカリスマDJ・ジーザスの穴を埋めるため、ディレクター、放送作家、スタッフなどは奔走し、様々な人間を巻き込んでトラブルを乗り越えながらOAを進めていくシチュエーションコメディーとなっている。

八木将康&中島早貴、出演決定

八木はラジオ作家役、中島は新米AD役としてそれぞれ出演。カリスマDJ・ジーザスとその弟の二役を、お笑い芸人インパルスの板倉俊之が演じる。

板倉俊之(提供写真)
板倉俊之(提供写真)
また、ディレクター役に染谷俊之、特番のゲストである演歌歌手役にお笑い芸人ダイノジの大地洋輔、プロデューサー役に山崎樹範を起用。ほか、安川純平、宮平安春、小槙まこ、小野寺ずる、肘井美佳、辻本耕志らがトラブルに巻き込まれる人々を務める。

染谷俊之(提供写真)
染谷俊之(提供写真)
大地洋輔(提供写真)
大地洋輔(提供写真)
山崎樹範(提供写真)
山崎樹範(提供写真)

元お笑い芸人・家城啓之氏、脚色・アレンジ担当

そして、脚色・アレンジは元お笑い芸人で、脚本家の家城啓之氏が担当。演出の西田氏とコラボレーションで、新たな作品として制作される。

西田大輔(提供写真)
西田大輔(提供写真)
家城啓之(提供写真)
家城啓之(提供写真)
西田氏は、同作について「家城さんの脚色によって新しく生まれ変わります。初めて自分の本が違う人の手によって変わる面白さ。そして初めて作品と関わってくれる素敵な俳優たちの皆さん。こんな機会、滅多にありません」とコメント。

そして、初めての脚色のオファーに驚いたという家城氏は「内容がラジオの物語だったので嬉しくてチャレンジさせてもらうことにしました」と紹介。さらに、「ラジオの良さと面白さを舞台を通して多くの方に伝えられたらと思います」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

西田大輔コメント

この作品は、2004年に初演を迎え、その後、何度も再演されてきた作品。当時の俳優たちに当て書いた、思い入れのある物語でしたから、もう上演することはないのだろうなと思っていました。その作品が、家城さんの脚色によって新しく生まれ変わります。初めて自分の本が違う人の手によって変わる面白さ。そして初めて作品と関わってくれる素敵な俳優たちの皆さん。こんな機会、滅多にありません。

一つの番組を作る為に必死になって走り回る人々の話。物語はこれだけです。終わってほしくないような一夜の番組を、新しい力で紡ぎます。ご期待ください。

家城啓之コメント

初めて脚色のオファーを受けたので驚きましたが、内容がラジオの物語だったので嬉しくてチャレンジさせてもらうことにしました。芸人になって2年目から、ひょんなことで長編を書くようになり20年ですが、シチュエーションコメディを書くのが初めてなことに気づき自分で笑ってしまいました。

人気の作品ですし、何度読んでも西田さんが作った構成とやりとりですでに完成されていて正直少し困りました。西田さんのこだわりや、こだわらないところを見つけながら、俯瞰に判断しつつ、ラジオを帯で毎日やってきて自分の中にある経験と想いを織り込みながら書く作業は、難しくも楽しかったです。

大好きな先輩のダイノジ大地さんと癖のある後輩インパルス板倉がいてくれることで書きやすい部分もありましたし、一緒に10代向けのラジオを4年半もやってた戦友・山崎樹範さんがいてくれるのも書きごたえありました。ラジオの良さと面白さを舞台を通して多くの方に伝えられたらと思います。
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. EXILE SHOKICHI、実弟・八木将康と“初兄弟コラボ” レア2ショットにファン歓喜
    EXILE SHOKICHI、実弟・八木将康と“初兄弟コラボ” レア2ショットにファン歓喜
    モデルプレス
  2. 三代目JSB山下健二郎が“ぶっちゃけ恋愛トーク” 町田啓太は八木将康に怒られ…?<ファンイベントQ&Aレポ>
    三代目JSB山下健二郎が“ぶっちゃけ恋愛トーク” 町田啓太は八木将康に怒られ…?<ファンイベントQ&Aレポ>
    モデルプレス
  3. 三代目JSB山下健二郎、人気No.1シーン生再現でファン悲鳴 with 町田啓太&八木将康?で“ブルゾンちえみ風”決めポーズ
    三代目JSB山下健二郎、人気No.1シーン生再現でファン悲鳴 with 町田啓太&八木将康?で“ブルゾンちえみ風”決めポーズ
    モデルプレス
  4. 前田敦子と熱烈キス…ドアの向こうに消えたマッチョ男子は?「毒島ゆり子」劇団EXILE八木将康に注目
    前田敦子と熱烈キス…ドアの向こうに消えたマッチョ男子は?「毒島ゆり子」劇団EXILE八木将康に注目
    モデルプレス
  5. 劇団EXILE八木将康、三代目JSB・ELLYの「鼻にチュー」思わぬハプニング発生
    劇団EXILE八木将康、三代目JSB・ELLYの「鼻にチュー」思わぬハプニング発生
    モデルプレス
  6. 劇団EXILEの素顔に迫る 夢までの“道のり”と“未来”「今年はさらにLDHらしく」モデルプレスインタビュー
    劇団EXILEの素顔に迫る 夢までの“道のり”と“未来”「今年はさらにLDHらしく」モデルプレスインタビュー
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 『silent』“プリンの手話”が話題「かわいい」 プリンを食べたくなる人が続出
    『silent』“プリンの手話”が話題「かわいい」 プリンを食べたくなる人が続出
    クランクイン!
  2. 「FNS歌謡祭」テロップ誤表記を謝罪 乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期で「事実が確認取れていない内容」
    「FNS歌謡祭」テロップ誤表記を謝罪 乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期で「事実が確認取れていない内容」
    ENCOUNT
  3. 「ステージ上バケモンしかおらん」中務裕太“考案”のダンスショーケースに視聴者衝撃 ビートボックス界のレジェンドに「どこから音がでてるの?」困惑する声も
    「ステージ上バケモンしかおらん」中務裕太“考案”のダンスショーケースに視聴者衝撃 ビートボックス界のレジェンドに「どこから音がでてるの?」困惑する声も
    ABEMA TIMES
  4. 白濱亜嵐、お母さんとフィリピン語で親子会話「癒される」「めちゃかわいい」と反響
    白濱亜嵐、お母さんとフィリピン語で親子会話「癒される」「めちゃかわいい」と反響
    ABEMA TIMES
  5. 戸田れい、表紙カットの“繊細な”下着は「すごく小さめで、生地もものすごく薄くて」
    戸田れい、表紙カットの“繊細な”下着は「すごく小さめで、生地もものすごく薄くて」
    WEBザテレビジョン
  6. 『ワタシってサバサバしてるから』丸山礼を取り巻くトリンドル玲奈、犬飼貴丈、栗山千明らよりコメント到着
    『ワタシってサバサバしてるから』丸山礼を取り巻くトリンドル玲奈、犬飼貴丈、栗山千明らよりコメント到着
    クランクイン!
  7. キーワードは“信頼” 池松壮亮&浜辺美波が並び立つ『シン・仮面ライダー』ティザーポスター第2弾解禁
    キーワードは“信頼” 池松壮亮&浜辺美波が並び立つ『シン・仮面ライダー』ティザーポスター第2弾解禁
    クランクイン!
  8. 50歳・高岡早紀、すっぴん披露「ありのままの私」 貴重な姿に「憧れの女性」の声
    50歳・高岡早紀、すっぴん披露「ありのままの私」 貴重な姿に「憧れの女性」の声
    ENCOUNT
  9. ふっくらバストに釘付け…あのん、抜群スタイル映える水着ショット公開
    ふっくらバストに釘付け…あのん、抜群スタイル映える水着ショット公開
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事