谷口紗耶香、財閥御曹司と再婚でセレブに…2億円の豪邸公開 シングルマザーから人生一転

4日放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(毎週火曜日23:56~)に、モデルの谷口紗耶香が出演。波乱万丈の人生を語り、再婚相手について明かした。

「nicola」「Seventeen」で活躍した谷口紗耶香

番組には谷口のほか、「歯車が狂った人気モデルスペシャル」と題し、元「JJ」モデルの土岐田麗子、元「Seventeen」モデルの草刈麻有、元「Popteen」「BLENDA」「CanCam」モデルの東野佑美、「GINGER」などでモデルとして活躍したミス・ワールド2013の田中道子が登場。

谷口紗耶香(C)TBS
谷口紗耶香(C)TBS
10代の頃にファッション雑誌「nicola」「Seventeen」などでモデルとして活動し、テレビ東京系「おはスタ」でおはガールとしても活躍していた谷口。正統派美少女として将来を期待され、映画「鉄道員」で広末涼子の幼少期を演じ、高倉健とのキスシーンを演じたこともあった。

「Seventeen」でも木村カエラ、榮倉奈々、桐谷美玲、北川景子らそうそうたる顔ぶれと誌面を飾っていたが、「ギャルが可愛いなって思っちゃった」という谷口は女優への道が王道だった雑誌のカラーを無視しギャルに転身。編集長から呼び出され謹慎をくらったことを赤裸々に振り返った。

現在のセレブ生活にスタジオ仰天


その後、ギャルモデルとして活動中に25歳で結婚、出産。しかし、夫から離婚を切り出され、ママモデルブームの時期に長女を抱え貧乏シングルマザーとなってしまう。「ZOZOTOWN」のマネキンのアルバイトやアパレル販売員として働きながら「今月の家賃、どうしよう」と苦労する日々を過ごしていた。


だが、2016年に再婚し、現在は超セレブ生活を送っていることが発覚。番組は大阪の一等地にあるタワーマンションの最上階、2億円の谷口の自宅を紹介し、夫のクリスチャン・ルブタンの靴ばかりが並べられた部屋や、30畳の絶景の見晴らしのリビング、1千万円のソファなどセレブな生活ぶりが明かされた。夫は大阪の鉄鋼系の有名財閥の御曹司で、谷口が“財閥記念”として頂いた高級腕時計やブランドバッグなどを見せると、知られざる財閥一族の特典にスタジオは仰天。谷口は夫が元々ギャル好きで、谷口のファンだったといい、カフェで知り合ったと説明。「ギャルしてたことで出会えたから、良かった」と自身のスタイルを貫いていた。(modelpress編集部)

情報:TBS



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 谷口紗耶香、財閥御曹司と再婚でセレブに…2億円の豪邸公開 シングルマザーから人生一転
今読んだ記事

谷口紗耶香、財閥御曹司と再婚でセレブに…2億円の豪邸公開 シン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事