歌広場淳、「めざましテレビ」プレゼンター就任「ゴールデンボンバーには居場所がないので…」

ゴールデンボンバー歌広場淳が、9月5日よりフジテレビ系「めざましテレビ」(毎週月~金あさ4:55~)の水曜日のマンスリーエンタメプレゼンターを務めることが発表された。歌広場が、情報番組プレゼンターに挑戦するのは今回が初めて。
歌広場淳(提供画像)
歌広場淳(提供画像)
同番組では、6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」から番組最後まで、マンスリー(月ごと)でエンタメプレゼンターが生出演し、エンタメ担当の軽部真一アナと共に、さまざまなエンタメニュースを発信。9月担当の歌広場は、「『だ、樽美酒研二ではなくて僕で大丈夫ですか!?』と何回もマネージャーに確認しました(笑)」と起用されたことへの率直な心境を明かした。

多彩な歌広場淳に期待

ゴールデンボンバー(提供画像)
ゴールデンボンバー(提供画像)
歌広場は、映画好きなことでも有名。感銘を受けた映画へのSNS投稿がきっかけで、最近では「デッドプール2」「空飛ぶタイヤ」「レディ・プレイヤー1」「リメンバー・ミー」など多くの映画作品に公式コメントを寄せているほど。2015年にはかねてから親交のある超特急の映画「サイドライン」にも出演した。

また、ミュージカルにも造詣が深く、幼少期に兵庫県に住んでいたこともあり、宝塚歌劇団公演には現在も足しげく通ってる歌広。2011年から雑誌で「イケメンがなきゃ生きていけない!」というコーナーを連載しており、自身で取材を行い、原稿を執筆するなど、多彩な才能を生かしている。

そんな、幅広い活動が評価されており、渡邊貴チーフプロデューサーは「“本業”に加えとにかく幅の広い活動が目立っています。映画、ミュージカル、宝塚に造詣が深いだけでなく、最近ではeスポーツ界でも注目を集めています。そのマルチな活躍で、エンタメプレゼンターとして振れ幅の大きいコメントが期待できます」と期待。「情報番組のMCに挑戦してくださるということで、今回も全く先は読めませんが…」とコメントしつつも、「これまでなかった“新しい風”を吹き込んでくれることは間違いありません!」と太鼓判を押した。(modelpress編集部)

「めざましテレビ」(C)フジテレビ
「めざましテレビ」(C)フジテレビ

歌広場淳コメント

Q:今回のお話がきたときの率直な感想をお聞かせください。

「だ、樽美酒研二ではなくて僕で大丈夫ですか!?」と何回もマネージャーに確認しました(笑)!

Q:『めざましテレビ』に対する印象をお聞かせください。

ゴールデンボンバーがまだまだ知名度が無いときからイチ早く取り上げてくださった、とても懐の広い番組だと思います。

Q:最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお聞かせください。

エンタメコーナーを拝見していたのですが、ファミリー感がとても素敵だなと思っております。ゴールデンボンバーには居場所がないので、めざましテレビに自分の居場所があるのではないかと期待に胸を膨らませています!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 歌広場淳、「めざましテレビ」プレゼンター就任「ゴールデンボンバーには居場所がないので…」
今読んだ記事

歌広場淳、「めざましテレビ」プレゼンター就任「ゴールデンボ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事