賀来賢人&伊藤健太郎が走る、跳ぶ! 「今日から俺は!!」撮影現場がいろんな意味でアツかった<激アツポイント5つ>

参照回数:110,438

【賀来賢人・伊藤健太郎/モデルプレス=8月29日】日本テレビ系10月期の日曜ドラマ『今日から俺は!!』の撮影現場をモデルプレスが取材。情報解禁のたびにネット上を騒がせるドラマの現場はいろんな意味で“激アツ”だった。その模様をレポートする。
ドラマ『今日から俺は!!』撮影現場に潜入(左から)伊藤健太郎、賀来賢人 (C)モデルプレス
ドラマ『今日から俺は!!』撮影現場に潜入(左から)伊藤健太郎、賀来賢人 (C)モデルプレス

目次

  1. 賀来賢人主演、ヤンキー漫画の金字塔を実写化『今日から俺は!!』
  2. 激アツポイント【1】ビジュアル再現度がアツい!
  3. 激アツポイント【2】とにかくすごい暑い!
  4. 激アツポイント【3】アクションがカッコよくてアツい!
  5. 激アツポイント【4】これぞ福田組!ギャグ要素がアツい!
  6. 激アツポイント【5】キャスト&スタッフの関係がアツい!

賀来賢人主演、ヤンキー漫画の金字塔を実写化『今日から俺は!!』

(左から)橋本環奈、伊藤健太郎、賀来賢人、清野菜名(画像提供:日本テレビ)
(左から)橋本環奈、伊藤健太郎、賀来賢人、清野菜名(画像提供:日本テレビ)
累計4000万部を超える西森博之氏のヤンキーギャグ漫画をヒットメーカー・福田雄一監督が実写化。福田組の次世代を担う実力派・賀来賢人が三橋貴志役で主演、その相棒の伊藤真司役を伊藤健太郎が演じ“最強ツッパリコンビ”を結成。共演には清野菜名、橋本環奈、太賀、矢本悠馬、鈴木伸之、磯村勇斗、若月佑美(乃木坂46)、柾木玲弥ら期待の若手が揃う。

激アツポイント【1】ビジュアル再現度がアツい!

賀来賢人(C)モデルプレス
賀来賢人(C)モデルプレス
伊藤健太郎(C)モデルプレス
伊藤健太郎(C)モデルプレス

フォトギャラリー


現場でまず驚かされたのはキャスト陣のビジュアルである。時代設定は“ツッパリ”という言葉が全盛期の80年代初頭。どこまで当時の雰囲気に寄せるかは実写化における大きな課題となるが、賀来と伊藤は地毛で原作のヘアスタイルを完全再現。

金髪がキマってる賀来賢人(C)モデルプレス
金髪がキマってる賀来賢人(C)モデルプレス
賀来はこれぞヤンキー!な金髪、伊藤は独特すぎるツンツン頭がなぜだかしっくり来て、それぞれ短ラン&長ランを着こなせばもう完璧。特に伊藤の重力に逆らうツンツン頭は、ヘアメイクを手がけるスタッフがほんの少し乱れるたびにスプレーを吹きかけてツンツンを維持するという努力の賜物。この撮影期間にいったい何本のスプレーを消費したのだろうか。

伊藤真司のバックスタイル(C)モデルプレス
伊藤真司のバックスタイル(C)モデルプレス
長時間のツンツン維持はヘアメイクの努力の賜物(C)モデルプレス
長時間のツンツン維持はヘアメイクの努力の賜物(C)モデルプレス
ハードスプレーを吹きかけられるのも慣れた様子(C)モデルプレス
ハードスプレーを吹きかけられるのも慣れた様子(C)モデルプレス
もちろん生徒役で大勢参加するエキストラのヘアメイク&衣装も万全。男子は七三やリーゼント、女子は“聖子ちゃん”や“明菜”を彷彿とさせるセットが懐かしくも新鮮に感じられる。

激アツポイント【2】とにかくすごい暑い!

野外での撮影は暑さとの戦いだ(C)モデルプレス
野外での撮影は暑さとの戦いだ(C)モデルプレス
三橋と伊藤が通う「軟葉高校」のシーンの撮影は栃木県内の校舎でロケが行われた。取材日はまだ6月下旬だったが、屋外での撮影は暑さとの戦い。特に屋上は照りつける日差しが厳しく、キャスト陣は衣装の上着を脱ぎ着し、日傘や氷嚢、冷却スプレーなどのアイテムもフル活用しながら流れる汗を抑える。

談笑する賀来賢人、伊藤健太郎(C)モデルプレス
談笑する賀来賢人、伊藤健太郎(C)モデルプレス
そんな長時間にわたる撮影でも、賀来を中心とした現場の雰囲気は常に明るく、キャスト陣は「あちぃ~」「冷やし中華食べたい」といった会話で笑い合う。次の撮影ポイントに移動する途中も上機嫌に口笛を吹く賀来。さらに賀来&伊藤のコンビは昼休みに体育館でバスケットボールをエンジョイする余裕すらあり、まさに本当の高校生のようにエネルギー満ち溢れる時間を過ごすのだった。

激アツポイント【3】アクションがカッコよくてアツい!

三橋は自由奔放で悪知恵は天下一品、“やられたらどんな手を使ってもやり返す”という規格外のヒーロー。悪党に立ち向かうツッパリコンビの豪快なアクションは大きな見どころとなる。

取材のカメラマンにピースサインを決める賀来賢人、シソンヌ長谷川(C)モデルプレス
取材のカメラマンにピースサインを決める賀来賢人、シソンヌ長谷川(C)モデルプレス
三橋「イエ~イ」(C)モデルプレス
三橋「イエ~イ」(C)モデルプレス

フォトギャラリー


三橋が飛び蹴りを食らわすシーンはマットとトランポリンを入れて撮影。見せ場をしっかり写真におさめようと、取材のカメラマンが一斉に集まると、椋木先生役のムロツヨシがすかさず「取材、5カメいただきましたぁ~!」とガヤで盛り上げ、賀来もノリノリでピースサイン。いざ本番、ケガをしないように集中力を研ぎ澄ませた賀来が「とうっ!」と高い跳躍を披露すると、映像をチェックしたスタッフからは「めちゃくちゃカッコイイ!」との声が飛ぶ。

高い跳躍!(C)モデルプレス
高い跳躍!(C)モデルプレス
迫力アクションの仕上がりに期待(C)モデルプレス
迫力アクションの仕上がりに期待(C)モデルプレス
続く伊藤も、勢いよく助走をつけ、そのままマットに突っ込むという飛び蹴りのアクション。入念な準備体操を行ったのち、ためらうことなく地面スレスレのジャンプを決め、マットに身を預けた伊藤は、その勢いのままモニターチェックへダッシュ。「大丈夫でしたか?」と指示を仰ぐとスタッフからは「超カッコイイよ!」と絶賛の声が上がり、見事一発OKとなった。

ケガをしないよう、準備運動(C)モデルプレス
ケガをしないよう、準備運動(C)モデルプレス
いざ本番(C)モデルプレス
いざ本番(C)モデルプレス
さすがの身体能力(C)モデルプレス
さすがの身体能力(C)モデルプレス

激アツポイント【4】これぞ福田組!ギャグ要素がアツい!

ムロツヨシ(C)モデルプレス
ムロツヨシ(C)モデルプレス
そして何と言っても『勇者ヨシヒコ』などで知られる福田監督ならではの笑いのテイストは今作も顕在。賀来といえばドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(2017)の“池杉くん”が記憶に新しいが、同級生をイジるシーンは、池杉と簑島課長(高橋克実)の絡みを思い起こさせる。

賀来賢人(C)モデルプレス
賀来賢人(C)モデルプレス
ムロ演じる椋木先生が教壇に立つシーンは、監督がなかなかカットをかけないことでムロのアドリブがさく裂し、笑いが沸き起こる。この日、自身初のパンチパーマで赤坂哲夫役を演じる佐藤二朗は不在だったが、福田組の“風神雷神”ムロツヨシ&佐藤二朗、そこに“竜神”賀来賢人が加わり、どのような化学反応を見せるのか期待が高まる。

ムロツヨシ、シソンヌじろう(C)モデルプレス
ムロツヨシ、シソンヌじろう(C)モデルプレス

激アツポイント【5】キャスト&スタッフの関係がアツい!

上述の通り、カメラが回っていない間も笑いの絶えない現場。特に伊藤は年上のキャスト陣から可愛がられており、ムロは「けんたろ!けんたろ!」としきりに連呼して応援(?)したり、「健太郎が噛んだ♪そのままオンエア♪」といじわるな鼻歌でイジったり、お気に入りの様子だった。

福田監督からプレゼントを受け取る伊藤健太郎(C)モデルプレス
福田監督からプレゼントを受け取る伊藤健太郎(C)モデルプレス
この日はサプライズで伊藤のバースデーセレモニーも行われ、キャスト・スタッフ陣がケーキとプレゼントでお祝い。また福田監督のTwitterでは連日にわたり、撮影を終えたキャスト陣がステーキ店で肉に食らいつく写真がアップされており、その様子は“同じ釜の飯を食う”夏合宿さながら。

賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
福田雄一監督、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
福田雄一監督、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
福田雄一監督、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
福田雄一監督、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名(C)モデルプレス
いざカメラが回れば、そこは本気の演技合戦。監督&スタッフを含めたアツい仲がメリハリのある雰囲気を作り、撮影はテンポよく進んでいた。10月から始まる『今日から俺は!!』に“これまで見たことのないドラマ”を期待してもいいだろう。(modelpress編集部)

フォトギャラリー




【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 賀来賢人&伊藤健太郎が走る、跳ぶ! 「今日から俺は!!」撮影現場がいろんな意味でアツかった<激アツポイント5つ>
今読んだ記事

賀来賢人&伊藤健太郎が走る、跳ぶ! 「今日から俺は!!」撮影…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事