葉山奨之、意識高い系“モンスター新人”に 逢沢りなら続投<忘却のサチコ>

【葉山奨之/モデルプレス=8月28日】俳優の葉山奨之が、高畑充希主演の10月クールテレビ東京系ドラマ「忘却のサチコ」(ドラマ24枠/毎週金曜深夜0時12分~※テレビ大阪は翌週月曜0時12分~)に出演することがわかった。合わせてレギュラーキャストも発表された。
葉山奨之(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
葉山奨之(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
原作は週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤氏による同名作品で、単行本は累計販売数50万部を突破。2018年の1月2日に同局で放送したドラマスペシャルが好評を博したことで連続ドラマ化が決定。結婚式当日に婚約者・俊吾に逃げられてしまい、そのことを忘れるために美食に目覚めた主人公・佐々木幸子を高畑が演じる。

高畑充希、葉山奨之/「忘却のサチコ」場面写真(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
高畑充希、葉山奨之/「忘却のサチコ」場面写真(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

葉山奨之、意識高い系男子に

葉山が演じるのは、幸子が所属する出版社の文芸編集部に配属される新人編集部員・小林心一。幸子は、意識高い系男子・小林の教育係を務めることになる。

葉山は出演にあたって、「小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました」と振り返りつつ、「小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)」と紹介。

続けて、「このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!」と意気込んだ。

木下真梨子プロデューサー「感激しました」

また、木下真梨子プロデューサーは初日の現場で葉山が演技する様子を見て「『あ、小林だ!』と感激しました」と回顧。加えて、「知れば知るほどクセになる小林を皆さんに愛していただけると嬉しいです。葉山さんの“モンスター新人”っぷりをお楽しみに!」と呼びかけた。

逢沢りな、文芸編集部メンバー続投

逢沢りな(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
逢沢りな(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
そして、ドラマスペシャルに登場した文芸編集部のメンバー吹越満逢沢りな、重岡漠と、新たに上地春奈も出演決定。幸子を見守る母親役のふせえりも続投する。

吹越満(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
吹越満(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
上地春奈(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
上地春奈(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
重岡漠(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
重岡漠(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
ふせえり(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
ふせえり(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

サプライズケーキ登場

なお、8月中の撮影現場にて、連ドラ化をサプライズで祝うため“美食”が多く登場する同作にぴったりなケーキが登場。原作の表紙を再現したケーキは、カツ丼部分が立体的になっており、完成度の高さに一同興奮の様子だった。(modelpress編集部)

(後列左から時計回り)重岡漠、逢沢りな、上地春奈、高畑充希、吹越満(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
(後列左から時計回り)重岡漠、逢沢りな、上地春奈、高畑充希、吹越満(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
サプライズ登場したケーキ(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会
サプライズ登場したケーキ(C)阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

葉山奨之コメント

― 決まった時の率直な感想

小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました。小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)。このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!

― 小林役をやってみていかがですか?

見た目の印象とは違って小林心一は考えが真面目で、佐々木さんの話をきちんと聞いていたり、段々と尊敬していくようにもなるので、その変化の過程を表現できるように心がけています。

― 食がテーマですが、好きな食べ物はなんですか?

僕は魚介類が大好きです。今回、小林役で魚介類を食べる機会は無いのですが、でも僕が今まで食べたことのない料理を食べられたりするのが、とても嬉しいです。毎回どんな料理が出てくるのか楽しみにして頂いて、幸子と小林の関係にも注目して観ていただければ嬉しいです!

木下真梨子プロデューサーコメント

ドラマスペシャルでも登場したふせえりさん、吹越満さんをはじめとする大好きなメンバーに再び集まっていただくことができました。幸子さんをそっと支えるお母さん、幸子さんのことが大好きな優しい編集長、そして、編集部員たち。そして新たにそんな大好きなメンバーの中に葉山奨之さんが加わっていただくことになりました。

初日の現場で、葉山さんが演じている姿を見て「あ、小林だ!」と感激しました。葉山さん演じる小林は原作でも働く世代には「なんだ、こいつ!」と思わせるインパクトのある登場をするのですが、
ドラマでも小林が登場する回は必見です。そして、知れば知るほどクセになる小林を皆さんに愛していただけると嬉しいです。葉山さんの“モンスター新人”っぷりをお楽しみに!

幸子の頭の中は逃げた婚約者・俊吾でいっぱいですが、小林の登場で、それがどう変化していくのか、そして、実は美食キャラの小林と幸子がどんなグルメに出会うのか…ご注目ください!

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 葉山奨之、意識高い系“モンスター新人”に 逢沢りなら続投<忘却のサチコ>
今読んだ記事

葉山奨之、意識高い系“モンスター新人”に 逢沢りなら続投<忘…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事