関ジャニ∞横山裕、渋谷すばるが「笑ってくれてます!」東野幸治と“聖地”語る

関ジャニ∞横山裕が、11月17日・18日に関西テレビ開局60周年を記念して開催される「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」にて、タレントの東野幸治とともにメインMCを務めることが決定。25日、同局で行われた記者会見に出席した。
東野幸治、横山裕 (画像提供:カンテレ)
東野幸治、横山裕 (画像提供:カンテレ)

関ジャニ∞の聖地?東野幸治からイジられる

同局で番組を持ち、カンテレにとっては縁の深い2人。カンテレとの思い出を聞かれると、東野は「カンテレっ子を自負しています!どの局でも言うてるんですけど(笑)、でもカンテレが一番大好きです。『よ~いドン!』をはじめ人気番組がたくさんある中、こうして60周年の記念イベントに参加させていただけるのはとても光栄です」とコメント。さらに、アトリウムの壁に貼られていた巨大な『ジャニ勉』のポスターに目を向けると、「まだ(渋谷)すばる君がいてるで!」とツッこみ、横山が「笑ってくれてます!」と、絶妙の掛け合い。

東野幸治 (画像提供:カンテレ)
東野幸治 (画像提供:カンテレ)
続いて、東野は「こういうフワ~っとしてるところがカンテレの良いところ。普通、テレビ局は大至急、ポスターを変えますよ(笑)。こういうところがハートフル。関ジャニのファンの方からすると、ここが聖地。ここに来るとすばる君と会えるんですね」とフォローを入れると、横山もすかさず「カンテレのいいところが出ていますね」と納得していた。

会見では、1998年の『なんジャニ!?関ジャニ』での初々しい横山の姿がモニターに映し出された。東野から「爽やかやし、男前やわ。このとき、“今の横山裕”は想像できてたの?」と聞かれた横山は「もうちょっと男前路線で行こうかと思っていたけど、東京に行って嵐とかに会うと、ここは戦う場所ではないなと(笑)。カンテレという戻れる場所があって、救われました!(笑)」と感謝していた。

東野幸治「僕は横山くん派」

東野幸治 (画像提供:カンテレ)
東野幸治 (画像提供:カンテレ)
大感謝祭でメインMCを務めることについて、東野は「我々も大阪のカンテレを大いに盛り上げていきたいと思います。2~3日前に、関ジャニの村上(信五)君と特番で絡んだんですけど、やっぱり僕は横山君派かな。村上君はしっくりこなかったけど、今日はしっくりきてます!」と手応えを実感。思わずガッツポーズする横山から、「東野さんは関ジャニの特番にも来ていただいたし、みんな『東野さんスゴイスゴイ!』って言っていますから。(大感謝祭でも)東野さんに全部任せます!」と頼られると、東野も「おだてるのがうまいんですよ。だから一生懸命やるんですよね」と笑顔になっていた。

大感謝祭の目玉として、11月18日は大阪のATCホールより、2人が司会を務め5時間超の特別番組を生放送。その中で、「身近な誰かをハッピーにしたい人」を募集するということで、「最近、ハッピーにしたい人はいますか?」と質問すると、横山は「関西ジャニーズJr.に幸せになってほしい」と即答。「ご飯に行くと、ジュニアから『上が詰まってるんです』と言われるんですよね。ライブにも8歳ぐらいのジュニアの子がスタッフに連れられて見に来ていてね。だから、ジュニアの子たちにはハッピーになってほしいです」と親心にも似た気持ちを吐露した。

東野幸治 (画像提供:カンテレ)
東野幸治 (画像提供:カンテレ)
最後は大感謝祭に向けて、横山は「60周年という集大成なので、僕らもそこに微力ながらお力添えできたらと思っています。2日間、何が起こるかわからない生放送になると思いますが、是非ともチェックしてください」と視聴者に呼びかけると、東野は「微力と言わず、マッチさん(近藤真彦)や東山(紀之)さんにも声を掛けていただいて…(笑)。とにかく楽しい楽しい2日間にしたいと思います!」と意気込み十分だった。(modelpress編集部)

【質疑応答】
Q.“ハッピー”がテーマということですが、お2人が最近ハッピーになったことはなんですか?

東野:『ワイドナショー』の収録に松本(人志)さんが来てくれたことです。前回休みだったので、今回来てくれてハッピーです。休みの理由は是非、日曜日(8/26)に見ていただければと思います。
横山:僕は最近、1日だけお休みをいただいて、ようやく家族でバーベキューに行ったのが、楽しかったですね。

Q.横山さんは関ジャニ15周年、カンテレ60周年ということで、本当に縁があるなと思いますが、そんな縁がある中で、生放送の特番をどういう気持ちで臨みたいですか?

横山:関ジャニ∞の“∞(エイト)”って、実は8チャンネルから生まれたから、関ジャニ8(エイト)だと思っていたのに、いつの間にか8が横になっていて…。僕らも∞を“インフィニティ”って言うようになったんですね(笑)。それぐらいご縁を感じているので、今回の2日間、いろいろな思いを噛みしめて頑張りたいと思います!

Q.東野さんは19歳のときからということで、カンテレとの長い歴史がありますが、どういう気持ちで臨みたいですか?

東野:僕もカンテレさんにはずっとお世話になっていて、『マルコポロリ!』ももう12年も続いて本当にありがたい限りです。ただ、僕に対する愛がなくなってきているのが唯一の不満ですね。以前は、東京から大阪へ来ると、前のりだったので、ホテル代も出ていたんですが、ある時から何となく日帰りにしていたんです。それで、また泊まるとなったときに、ホテルから「2万3千円です」と言われて…(笑)。“え?うそ!こんな仕打ちある?”って。今までテレビ局が出してくれたのに、一瞬、カンテレが嫌いになりました(笑)。朝日放送では今田耕司さんが前のりして、後泊まりっていう超好待遇なのに、こっちは絶対泊まるなというね…。

横山:カンテレは甘え方がうまいんですよね(笑)。

東野:だから今度、『マルコポロリ!』で泊まったときに、ホテルのフロントマンから「カンテレから出してもらっています」という言葉が聞けるよう、今回は死ぬ物狂いで頑張りたいと思います!

Q.今まで、一番印象に残っているカンテレのお仕事は何ですか?

東野:『今夜はねむれナイト』という、島田紳助さんが司会で、よしもと芸人がひな壇に50人くらい座って、ゲストとお喋りする番組があったんです。そのひな壇の一番端に、今田耕司さんと座っていたんですけど、そのときはお弁当も出なかったので、今田さんや(千原)せいじさんと、スタッフの弁当を盗みに行くという(笑)。だから、頑張って、お弁当の出るタレントになりたいなぁと思っていたのを覚えていますね。

横山:『ジャニ勉』でも弁当2個しか出ないんですよ。大倉くんはいつも食べますけど、僕らあまり弁当食べないんです。でも、もし全員食べるってなったら、どうケンカすんねんやろうって思いますね(笑)。僕がカンテレで思い出すことは、『関ジャニ』のロケで、お金がないからって撮りだめをいっぱいしてたんですよ。そのとき、やったこともないアイスホッケーを3本分、テニスのロケも3本分収録するという。朝から晩までやって、アイスホッケーのロケが終わったのが夜中の3時くらいだったのを思い出しました。

東野:ハードな状況で頑張ってたんやね。それで、今日は楽屋に弁当はあったんでしょ?

横山:コレがね…あったんですよ!!弁当3つくらいありました!

東野:1人しかいないのに、弁当3つって(笑)!!
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 関ジャニ∞横山裕、渋谷すばるが「笑ってくれてます!」東野幸治と“聖地”語る
今読んだ記事

関ジャニ∞横山裕、渋谷すばるが「笑ってくれてます!」東野幸治…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事