乃木坂46白石麻衣、初の月9出演「絶対零度」ウェディングドレス姿で“危険人物”に<本人コメント>

0
0
乃木坂46白石麻衣が、27日放送のフジテレビ系月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話(よる9時~)に出演する。白石にとって本作が初の月9出演となる。
白石麻衣(C)フジテレビ
白石麻衣(C)フジテレビ
同ドラマは、7年ぶりとなる『絶対零度』の新シリーズ。「月9ドラマ」初主演となる沢村一樹を主人公に迎え、「未来の犯罪を予測して捜査する」ことをテーマに、潜入捜査あり、アクションあり、予想もつかない展開が魅力のエンターテインメントサスペンスだ。SNS上では「語らない沢村さんの謎が気になる!」「本田翼さんの扮装(ふんそう)とアクションに目が離せない!」「次回どうなるのかで頭がいっぱい! 早く月曜日になってほしい!」など毎回、多くの話題を呼んでいる。

白石麻衣、月9初出演

白石は20歳でメンバー初のファッション誌専属モデルに抜てき。さらに翌年には、映画「劇場版BAD BOYS J ~最後に守るもの~」(2013年11月公開)で女優デビューを果たし、その後もフジテレビ『ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2016』(2016年8月20日放送)に出演、『世にも奇妙な物語 `18春の特別編 “フォロワー”』(フジテレビ系・2018年5月12日放送)では初主演を務めるなど、活躍の場を広げている。また、2017年2月に発売された写真集「パスポート」は累計発行部数31万部を突破し、今世紀最大のヒット作に。先日発表された「2018年上半期CMタレントランキング」でも、15社と契約する白石が1位となり、CM女王に輝いた。

そんな白石にとって、初の月9出演となるが、今回の出演にあたり「素直に、びっくりしました。月9ドラマは、私も昔からずっと見ていた枠でしたし、さらにこの“絶対零度”は、毎週必ず見ていて、いつも引き込まれていくストーリーをドキドキしながら見ていたので、この作品に関われるからには、きちんとすてきな役を演じられたらなと思いました」とコメントした。

ウェディングドレス姿で“危険人物”に

白石麻衣(C)フジテレビ
白石麻衣(C)フジテレビ
今回演じるのは、未然犯罪捜査システム・通称“ミハン”に割り出された、近いうちに殺人を犯すとされる“危険人物”、砂田繭美(すなだ・まゆみ)。

繭美は、運命的に出会った男性・統一郎(とういちろう)と一週間後に結婚を控えているが、ミハンは彼女が殺人を犯すと予測する。幸せの絶頂にあるはずの彼女が一体なぜ…?ミハンの面々が潜入捜査をしていく中で、次第に彼女の過去が明らかになっていく――。

女性としての幸せと、抑えがたい殺人衝動。その2つの感情に揺れる難しい役どころを熱演した白石は「一言では言えないくらい難しくて、複雑な心情の変化をする繭美を演じていく中で、一人の女性として、私自身も苦しくなる時がありました」と苦労したようだが「パートナーに対する感情が揺れ動いたり、さまざまな思いが生まれたりする繭美の表情を、うまく伝えられているか…、とても苦労したところでもありますし、そこをみなさまに見て頂けたらと思っています」と見どころを語った。

また劇中、結婚式のシーンではウェディングドレス姿での演技に。「ウエディングドレスは、撮影では何度か着たことはあったんですが、演技をするのはこれが初めてだったので最初はワクワクでした! でも、実際に着て、式場の大きな扉の前に立って、それが開いて、その先に新郎が立っている、という風景を見るのは本当に初めての経験だったので、緊張してしまいました(笑)。女性の憧れですし、すてきな経験をさせていただきました」と充実した様子で「私もこの“絶対零度”は、一視聴者として見ていたんですが、第8話の繭美は、これまでの危険人物とは違う心情の変化があります。私自身も台本を読みながら、どうなっていくなんだろうってハラハラドキドキしましたし、最後の展開もこれまでにないストーリーになっています。繭美の心の揺れと、それに伴うさまざまな表情も楽しみにしていて下さい」と視聴者へ呼びかけた。(modelpress編集部)

第8話あらすじ

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示。繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた繭美。ミハンがそんな彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたから。幸せの絶頂であるはずの花嫁が、なぜ殺人を?ミハンチームは捜査を開始する。

井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届けを出しにきた年の差カップルを装って繭美に接触。目の前で痴話げんかを演じて、繭美と親しくなるきっかけを得る。繭美が、整形手術を受けたのは2年前。それ以前の彼女の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのか分かるかもしれない。井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。

ある日、井沢と小田切は、繭美からの招待で、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していた。息子を溺愛する竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、それは絵に描いたような幸せな家族だった。しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていき…。

白石麻衣コメント

Q:出演が決まって?

素直に、びっくりしました。月9ドラマは、私も昔からずっと見ていた枠でしたし、さらにこの“絶対零度”は、毎週必ず見ていて、いつも引き込まれていくストーリーをドキドキしながら見ていたので、この作品に関われるからには、きちんとすてきな役を演じられたらなと思いました。

Q:実際に演じてみて?

一言では言えないくらい難しくて、複雑な心情の変化をする繭美を演じていく中で、一人の女性として、私自身も苦しくなる時がありました。パートナーに対する感情が揺れ動いたり、さまざまな思いが生まれたりする繭美の表情を、うまく伝えられているか…、とても苦労したところでもありますし、そこをみなさまに見て頂けたらと思っています。

Q:今回の見どころの一つである結婚式のシーンについて?

ウエディングドレスは、撮影では何度か着たことはあったんですが、演技をするのはこれが初めてだったので最初はワクワクでした! でも、実際に着て、式場の大きな扉の前に立って、それが開いて、その先に新郎が立っている、という風景を見るのは本当に初めての経験だったので、緊張してしまいました(笑)。女性の憧れですし、すてきな経験をさせていただきました。

Q:視聴者の方へメッセージ

私も、この“絶対零度”は、一視聴者として見ていたんですが、第8話の繭美は、これまでの危険人物とは違う心情の変化があります。私自身も台本を読みながら、どうなっていくなんだろうってハラハラドキドキしましたし、最後の展開もこれまでにないストーリーになっています。繭美の心の揺れと、それに伴うさまざまな表情も楽しみにしていて下さい。
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 乃木坂46白石麻衣、初の月9出演「絶対零度」ウェディングドレス姿で“危険人物”に<本人コメント>
今読んだ記事

乃木坂46白石麻衣、初の月9出演「絶対零度」ウェディングドレス…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事