りゅうちぇる、息子の顔を公開しない理由 歌手「RYUCHELL」として初のファンイベントで思い明かす

タレントのりゅうちぇるが13日、都内で歌手名義「RYUCHELL」として初のファンイベントを開催した。
歌手「RYUCHELL」として初のファンイベントに登場したりゅうちぇる (C)モデルプレス
歌手「RYUCHELL」として初のファンイベントに登場したりゅうちぇる (C)モデルプレス

“パパ”りゅうちぇる、リンクくんへの真剣な思い

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
改めてパパになっての心境を聞かれると、りゅうちぇるは「僕たちがカップルだったときも、結婚も見守ってくださって、結婚から妊娠したときもずっと見守ってくださって、そしてリンクの誕生も心待ちにしてくれて、こんなに愛されていることって本当にないし、皆さんに感謝だなって思いました」としみじみ。

「ここだけの話、イベントだから言えるけど、リンクって名前にするって言ったとき『キラキラネームだ』とか『おままごとじゃないんだよ』という風に言われたこともあったんです。でも、自分の子どもに適当に(名前を)つける親なんていないと思うし、すごく考えてつけたんですけど、いろんなことを言われても貫いていこうっていう僕たちの愛を、みんなの声のせいで曲げるわけにはいかないから、ぺこりんと2人で愛を込めてリンクってつけました」と強い決意を示した。

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
リンクくんの顔を見せないことについて、ファンから疑問の声もあるそうで「みんながリンクの誕生を楽しみにしてくれていたから、やっぱり僕も感謝の気持ちを込めて顔を見せたいなと思ったんですけど、やっぱりリンクの自分の人生は、自分で決めてほしいので、大人になったときに、すでにみんなに顔が知られているというのはちょっと可哀想かなと思って」と真剣な表情。「いつも応援してくれるみんなだから言うんですけど、そういう風にハッピーに見えても、いろいろ考えたり、自分を持って人生を歩んでいかないといけないことってたくさんあるので、みんなそういう風に頑張ろう(笑)。まとめ方がわからない(笑)」と最後は笑顔を見せた。

MCから「ふざけていそうって言われちゃうもんね」と声をかけられると、「だってりゅうちぇるとぺこだもん。わきまえてる」といい、「だけど、大人になってパパにもなったから、頑張っていかないとなとは思うようになりました」と語った。

りゅうちぇる「親バカかも」愛息子・リンクくんに夢中

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
また「自分の子が1番可愛いと思っちゃう、親バカかも」というりゅうちぇるは、リンクくんに会ったというMCから「比嘉家の眉毛じゃないって話はしました?」と投げかけられると、「苗字言わないで!でも僕たちの家族みんな眉毛が濃いのね。だけど眉毛だけぺこりんのおかげで薄いです」と告白。

自身の中学生時代について「目の幅以上に眉毛がある」と明かして会場を沸かせ、「島の魂は宿っていません」と笑顔を見せ、最近島(沖縄)には帰っているのか追求されると、「最近、帰れてないの…って、島じゃなくてせめてランドね!」とツッコミを入れて笑わせた。

りゅうちぇる、ホーム・原宿で初ファンイベント

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
この日、自身のホームである原宿で、初めてのファンイベントを開催したりゅうちぇるは、まずデビュー曲『Hands up!! you’er Awesome』を披露。ファンの顔をみて「泣きそう」と漏らしつつ、「僕は7月にパパになって、リンクっていう可愛い可愛い子どもが生まれました」と改めて報告すると、ファンから拍手を浴びた。

続けて「パパになった今だからこそ歌える、皆さまに届けたいリンクへの気持ちとか、リンクと出会わせてくれたぺこへの感謝の気持ちを心を込めて歌って踊らせていただきます」と愛息子・リンクくんへ向けたメッセージソング『Link』(8月15日配信リリース)の曲振りをし、「『Link』をフルで皆さんの前で歌って踊らせていただくのは初めてなんですけど、ぜひ心を込めて歌うので聞いてください」とコメントし、パフォーマンスした。

思わずファンにバイバイ(手を振って)しまうRYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
思わずファンにバイバイ(手を振って)しまうRYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
その後のトークイベントで、歌を披露した感想を聞かれたりゅうちぇるは「すごく緊張しました。人前でおしゃべりとかをするのはみんなの顔を見ながらできるけど、歌いながらみんなの顔を見ちゃうとバイバイしたく(手を振りたく)なっちゃうので、なるべく見ないように歌うのが一苦労でした」と告白。

ダンスも披露したが「今日のために本当に頑張りました。何日後かにMVも出るので、ダンスも見て楽しんでいただけたらなと思います」とアピールした。

りゅうちぇる、歌手デビューへの思い

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
音楽活動を始めたキッカケを尋ねられると「読者モデルをやらせてもらっていたときはSNSを中心にさせてもらっていて、それからテレビの方とかに声をかけてもらってバラエティとか出させてもらうようになったんですけど、SNSでもバラエティでも伝えられないことってすごくあって、僕はただハッピーなだけじゃなくて、このハッピーに持って行くために、学生時代にいろんな経験をしたんです」とこれまでを回顧。

そして「辛いこともあったし、悲しいこともあったし、いろんなことを言われて自分を隠したい時期もあったけど、それでも自分を出そうと思った過程とかをみんなに届けたいし、どうやって強くなって、どうやってぺこりんと出会えたのかというのは、全部歌を通して届けられることだったので、歌をやりたいと思いました」と熱く語った。

りゅうちぇる、愛息子の名前入った新曲「Link」秘話明かす

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
歌手デビューの感想については「自分を貫いたんです。例えばみんながこういう感じのMVを作ってるから、そうしてみるとか、このほうが安全かもっていうのは、何かを始めるとなるとついて来ちゃうものなんですね。だけど、前例のないことをしたいという僕の気持ちをスタッフさんがわかってくれて、実現してくれたので、そこはすごく感謝でした」とにっこり。

RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
RYUCHELL(りゅうちぇる) (C)モデルプレス
さらに、『Link』という楽曲が生まれた理由を聞かれると「実はまったく違う2曲目を用意していたの」と明かし、「スタッフさんがヒャダインさんを紹介してくださって、ヒャダインさんが『今だから歌える歌があるよね』って話になって、楽曲を提案してくれました」とコメント。

「僕の中でリンクの曲を歌うなんて、素敵なことなんだけどどうなんだろうって思って、生まれた瞬間に歌になるってどうなんだろうって思っていて、怖かったんだけど、ヒャダインさんが素敵な歌を作ってくださって、これなら残すべきだと思って、しかも僕たち家族に限らず、いろんな立場や方向から聞ける曲だなと思ったので、歌わせてもらいたいなと思いました」と説明した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - りゅうちぇる、息子の顔を公開しない理由 歌手「RYUCHELL」として初のファンイベントで思い明かす
今読んだ記事

りゅうちぇる、息子の顔を公開しない理由 歌手「RYUCHELL」とし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事