V6三宅健、“後輩”King & Princeに親心 ステージ本番直前エピソードにファン感動「キンプリ愛を感じた」「平野くんのお顔をべた褒め」

V6三宅健が30日放送のパーソナリティをつとめるラジオ番組「三宅健のラヂオ」(bayfm78、毎週月曜日24時~)にて、ジャニーズ事務所の後輩で、今年5月にデビューしたばかりのKing & Princeについて語った。

三宅健、King & Prince「シンデレラガール」を絶賛

この日の放送では今月7日に放送された日本テレビ系の大型音楽特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」にて披露した「ジャニーズ平成30年間メドレー」の裏側についてトーク。三宅は「King & Princeの『シンデレラガール』。これにつきますね。やっぱりあのメドレー全部の中であの曲が一番良かった。すべての曲の中で持っていくんだな~持っていくんだな~って思いました」と絶賛した。

三宅健、「THE MUSIC DAY」本番直前のKing & Princeの様子を明かす

何回も行ったリハーサル、そして本番直前の袖でスタンバイをしているときからKing & Princeの様子を見ていたという三宅は「岸(優太)がやっぱり緊張しているから、顔が硬くて。素敵な曲なのに顔がカチンコだった」と、裏側を紹介。岸のほか、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人とは一度面識があるといい、「あとはやっぱりドラマ(花のち晴れ~花男 Next Season~)を見ていたのもあって、平野くんに関してはなんか他人事じゃないって気がして。これからデビューの幕開けを見る、幕開けているんですけど、見るみたいな変な親心みたいなやつが出てきちゃって。頑張れ!頑張れ!行け!って応援していた」と、後輩への想いを語った。

さらに、本番前、緊張している岸に対して「ちゃんと笑って歌えよ」と声を掛けた三宅は「やっぱりピッチとるのに必死で顔が硬かったんだけど、最後の最後で笑ったからよかった」と安堵した様子。「いやー良かったな。羽ばたけキンプリ!みたいな感じで見てました。裏で感動しちゃったもん。全然知らないのに、彼らのこと。またこれで1つの新しい時代が始まるんだと思った」と、後輩の姿に感激したという。

三宅健、平野紫耀は「真顔美人」

さらに、平野に対して「緊張して声がうわずっちゃっていたけど、素敵!若いって良いなって思った」と振り返り、「平野くんの1番最初の歌い出しで真顔がキレイだねって。真顔美人!って、真顔がキレイって思って見てた」とキリッとした顔立ちを褒めまくっていた。

後輩であるKing & Princeへの愛情を感じられるトークに、三宅ファンだけでなくKing & Princeファンも反応。「健くんのキンプリ愛を感じました」「キンプリは先輩に愛されているんだね」「健ちゃん、キンプリのこと話してくれてありがとうございます!」のほか、「平野くんのお顔をべた褒めしてくれた」「紫耀くんはどんな顔も美しいんだね」など、話題になっている。(modelpress編集部)

情報:bayfm78

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - V6三宅健、“後輩”King & Princeに親心 ステージ本番直前エピソードにファン感動「キンプリ愛を感じた」「平野くんのお顔をべた褒め」
今読んだ記事

V6三宅健、“後輩”King & Princeに親心 ステージ本番直前エピ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事