LINE、夏の隠し機能登場 ランダムで3種類

参照回数:193,166

【LINE/モデルプレス=7月27日】コミュニケーションアプリ「LINE」(iOS版のみ)では、7月27日より“隠し機能”が登場している。
LINE、夏の隠し機能登場/ブラウンバージョン(提供画像)
LINE、夏の隠し機能登場/ブラウンバージョン(提供画像)
「LINE」のトークで、キーワード「花火」「firework」を含むテキストを送信すると、トークルームの背景にLINEキャラクターの花火が打ちあがる今回の隠し機能。ハロウィンやクリスマスの時期も同様の仕掛けが施され、毎度話題となっているが、「花火」でサプライズエフェクトが出現するのは、昨年に続き2回目の実施となる。

LINEの「花火」は、時間・天気関係なく楽しめ、キーワードは「花火」「firework」。「花火大会、一緒に行かない?」といった文章でもサプライズエフェクトが出現する。

コニーバージョン(提供画像)
コニーバージョン(提供画像)
サリーバージョン(提供画像)
サリーバージョン(提供画像)

サプライズエフェクトは3種 ランダムで出現

昨年と異なるのは、LINEキャラクターの花火が打ちあがる点。花火の種類は合計3種類で、ブラウン、コニー、サリーの形をした花火がランダムに打ちあがる。

また、キーワードは在日の外国人でLINEを利用している人にも楽しんでもらえるよう、「花火」に加え「firework」も追加した。

7月27日17時より実施中で終了日は検討中。対象機種はiOS限定で、バージョン7.14.0以降に対応する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - LINE、夏の隠し機能登場 ランダムで3種類
今読んだ記事

LINE、夏の隠し機能登場 ランダムで3種類

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事