元乃木坂46市來玲奈アナら日テレ新人アナ4人、公のイベントに初登場 食レポ・ケツバットにも挑戦

日本テレビの夏イベント「超☆汐留パラダイス!-2018SUMMER-」キックオフイベントが26日、東京・汐留の同局で行われ、女性新人アナウンサー・市來玲奈岩田絵里奈、男性新人アナウンサー・篠原光弘竜太郎が初の公のイベントに登場した。
キックオフイベントに登場した篠原光アナウンサー、市來玲奈アナウンサー、岩田絵里奈アナウンサー、弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
キックオフイベントに登場した篠原光アナウンサー、市來玲奈アナウンサー、岩田絵里奈アナウンサー、弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
イベントのアンバサダーに就任した新人アナ4人。公のイベント初登場ということで、「し・お・ぱ・ら」であいうえお挨拶を行った。

市來玲奈アナ、抜群のパス回しで会場沸かす

市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス
市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス
市來アナは、自分の挨拶前に「自信がないので…菅谷さんお手本をお願いします!」と新人ながらに先輩の菅谷大介アナに抜群のパスを渡し、会場を沸かせていた。

市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス
市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス
そんな市來アナは「“し”深海魚・爬虫類・虫、“お”ALL LOVE、“ぱ”パッションを大切に、“ら”ラブカ(=深海魚の名前)のように記憶に残るような人になりたい!」と挨拶。「姿形を変えずに記憶に残る人になりたい」と深海魚に例えて説明すると、菅谷アナから「姿形は変えていったほうがいいんじゃない?」とツッコまれ、はにかみ笑顔を見せていた。

そして、目標は「カメレオンアナウンサー」とし、「いろんなカラダの色になるカメレオンのように、どんな現場でも自分の表現力を変えていける、何にでも対応できるアナウンサーになっていきたい」と語った。

市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス
市來玲奈アナウンサー (C)モデルプレス

岩田絵里奈アナ、“笑顔”を届ける

岩田絵里奈アナウンサー (C)モデルプレス
岩田絵里奈アナウンサー (C)モデルプレス
岩田アナは「“し”新人です、“お”大きな問題は、“ぱ”パッとしない、“ら”ら行です」と挨拶し、苦手だという“ら行”の早口言葉を一生懸命披露。

「幼い頃からどんなに辛い時でもテレビを観ると元気になったり笑顔をもらっていたので、今度はつくり手として笑顔を届けていきたい」と語り、「笑顔」を目標に掲げた。

岩田絵里奈アナウンサー (C)モデルプレス
岩田絵里奈アナウンサー (C)モデルプレス

篠原光アナ、“命”を声で伝える

篠原光アナウンサー (C)モデルプレス
篠原光アナウンサー (C)モデルプレス
篠原アナは「“し”柔道で、“お”大男たちに投げられて、“ぱ”パンッ!!と叩きつけられる畳の上、“ら”楽じゃない、楽じゃないんだ、柔道は…」と体育会系全開の挨拶。同期の弘アナの協力で、見事な受け身を披露した。

目標とするアナウンサー像に「命」と挙げ、「アナウンサーを目指したきっかけで、声で命を守りたいという思いがあります。生きることの尊さを伝えてきたいと思っています」と強い思いを伝えた。

篠原光アナウンサー (C)モデルプレス
篠原光アナウンサー (C)モデルプレス

弘竜太郎アナ「日テレアナのお祭り男に!!」

弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
筋肉を強調した挨拶をした弘アナは、「“し”しっかり鍛えた僧帽筋、“お”おしゃれに磨いた大臀筋、“ぱ”パンパンなカラダを要してもかなわない、“ら”ラスボス・豊田順子アナウンサー」といい、「豊田さんに負けないようにどんどんぶつかっていきたいと思います!」と高らかに宣言。菅谷アナから「筋肉鍛えるんじゃなくて、アナウンス力を鍛えるんだからね」とツッコまれていた。

弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
さらに、目指すアナウンサー像には「日テレアナのお祭り男に!!」と回答。「学生の頃、『世界の果てまでイッテQ!』を観てこんなにも面白い番組があるんだと衝撃を受けました。いつかは大好きなイッテQの、大好きなお祭り男になって、盛り上げていきたいです!」と元気よく話した。

日本テレビの夏イベント「超☆汐留パラダイス!-2018SUMMER-」

(下段左から)市來玲奈アナウンサー、岩田絵里奈アナウンサー(上段左から)篠原光アナウンサー、弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
(下段左から)市來玲奈アナウンサー、岩田絵里奈アナウンサー(上段左から)篠原光アナウンサー、弘竜太郎アナウンサー (C)モデルプレス
キックオフイベントでは、芸人たちも登場するなか、新人アナ4人がそれぞれのコーナーを説明しながら初めての食レポに挑戦。篠原アナは原稿を噛んでしまい、弘アナは食レポでまさかの誤報をしてしまうという事態となり、2人は罰としてケツバットを受けた。さらに、最後の最後に原稿を読み間違えてしまった菅谷アナもケツバットを受け、盛り上がった。

ケツバットを受ける篠原光アナウンサー (C)モデルプレス
ケツバットを受ける篠原光アナウンサー (C)モデルプレス
今年の同局夏イベントは、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』『世界の果てまでイッテQ!』『未来のミライ』『ZIP!』と同局の人気番組&映画が大集合。映画『未来のミライ』ステージでは、人気番組ブースとオリジナルステージが毎日開催され、「絶対に笑ってはいけない」ガキ使バスの運行、インスタ映えかき氷の人気店「和キッチンかんな」とのコラボレーションなどと見どころが盛りだくさん。

キックオフイベントの様子 (C)モデルプレス
キックオフイベントの様子 (C)モデルプレス
日本テレビ本社社屋および汐留公共地下歩道にて、7月27日~8月26日まで開催。テーマソングは、はちみつとロケットの『花火と漫画とチョコと雨』となっている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元乃木坂46市來玲奈アナら日テレ新人アナ4人、公のイベントに初登場 食レポ・ケツバットにも挑戦
今読んだ記事

元乃木坂46市來玲奈アナら日テレ新人アナ4人、公のイベントに初…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事