「欅共和国」直前 欅坂46平手友梨奈・齋藤冬優花が裏話明かす “入国”の注意事項も

0
0
欅坂46平手友梨奈齋藤冬優花が、19日放送のラジオ『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM/毎週月~金曜よる10時)に登場。20日より開催される野外ライブ『欅共和国 2018』の裏話を明かした。
平手友梨奈、齋藤冬優花 (C)モデルプレス
平手友梨奈、齋藤冬優花 (C)モデルプレス

「欅共和国」裏話 欅坂46平手友梨奈・齋藤冬優花が明かす

平手友梨奈 (C)モデルプレス
平手友梨奈 (C)モデルプレス
平手が週替りでパーソナリティーを務めるコーナー『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』に、18日に引き続き、2日連続でゲスト出演した齋藤。

リスナーから『欅共和国』に関するメールが届くと、リハーサルの話題に。ラジオ収録の時点では「あれはまだ見せられるレベルじゃないよね。これからって感じだよね」と語る平手。齋藤は「でも本番の直前までやるもんね、ギリギリまで」と本番直前まで綿密なリハーサルを行っていることを明かした。

平手友梨奈 (C)モデルプレス
平手友梨奈 (C)モデルプレス
そして先日ステージ復帰したばかりの平手は、「去年みんなも楽しかったって言ってたライブだから、今年もそういうライブになるといいよね。去年よりいいものにしたいし、レベルも高いものにしたい」と期待。

齋藤冬優花 (C)モデルプレス
齋藤冬優花 (C)モデルプレス
齋藤は、「メンバーが雑誌とかブログとかで、『一番楽しかったライブは何ですか?』っていう質問に、ほとんどのメンバーが『欅共和国』って言ってる。今年も楽しみ」と声を弾ませ、さらに追加募集で設けられた“避雷針席”については「避雷針席の国民(=「欅共和国」に置けるファンの名称)の皆さんにちゃんと挨拶する」と約束していた。

初の野外ワンマンライブ「欅共和国 2017」を写真とともに振り返る


「欅共和国」注意事項は?平手友梨奈「覚悟があれば」齋藤冬優花「本人の判断にお任せしますが…」

平手友梨奈 (C)モデルプレス
平手友梨奈 (C)モデルプレス
齋藤冬優花 (C)モデルプレス
齋藤冬優花 (C)モデルプレス
昨年もホースや水鉄砲での放水や、迫力満点の花火など、野外ライブならではの演出で盛り上がりを見せていた『欅共和国』。

“入国”の際の注意事項について、齋藤は「本人の判断にお任せしますが、着替えは持ってきたほうがいいんじゃないかな」と助言。平手も同意し、「あとは、バカ騒ぎができる覚悟があれば。(メンバーが)距離が近いところでパフォーマンスするかもしれない」と伝えた。(modelpress編集部)

欅共和国5か条

開催日:7月20日~22日
開催地:富士急ハイランド・コニファーフォレスト

・今年も「びしょびしょ・ぐちゃぐちゃ!」
・びしょ濡れになっても笑顔で!
・暑さ対策、水分補給を忘れずに!
・ケンカしないでマナーを守ること!
・思いっきり欅共和国を楽しむこと!

情報:TOKYO FM
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「欅共和国」直前 欅坂46平手友梨奈・齋藤冬優花が裏話明かす “入国”の注意事項も
今読んだ記事

「欅共和国」直前 欅坂46平手友梨奈・齋藤冬優花が裏話明かす “…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事