ジェジュン、豪雨被災地を訪問「実際はもっと残酷でした」日本ファンから感謝の声溢れる

アーティストのジェジュンが19日、自身のTwitterにて、西日本豪雨(平成30年7月豪雨)の被災地になった広島県を訪れたことを明かした。
豪雨被災地を訪問したジェジュン (C)モデルプレス
豪雨被災地を訪問したジェジュン (C)モデルプレス

ジェジュン、広島の被災地を訪問

ジェジュンは「大雨で被害された広島の現場に行って来ました…」と、流されて大破した車やがれき、流木が未だに散乱したままの町の写真を投稿。

「newsで見たのより実際はもっと残酷でした…。こんなに時間がたったのにまだまだ作業が進んでなかったです。より沢山の人の力が必要そう…」と現地を見た思いをつづった。


またジェジュンは、「電車がはしらない…タクシーがない…」と、鉄道の運行停止で構内に入れなくなった駅の写真も投稿。自身の自撮りショットとともに「けど来て良かった!皆んなの力も是非貸して下さい!」と呼びかけた。

続く投稿では、疲れたのか駅や積み重なる土のうの中でぐったりと座り込むジェジュンの姿も。


日本ファンから感謝の声溢れる

彼の投稿には「現地まで足を運んでくれた思いに感動しました。ありがとう」「熱い中、本当にありがとう。大変だけど私たちも頑張らないと!」「現地の写真を見せてくれて、改めて現状を知れました。頭が下がります」「私は行けないのに、ジェジュンが行ってくれて本当に感謝しかないです」「熱中症気をつけて!無理しないでね。本当にありがとう」など、続々と反響が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジェジュン、豪雨被災地を訪問「実際はもっと残酷でした」日本ファンから感謝の声溢れる
今読んだ記事

ジェジュン、豪雨被災地を訪問「実際はもっと残酷でした」日本…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事