EXILE ATSUSHI、相次ぐ悲劇に葛藤…故・中尾翔太さんへ「何もしてあげられなくてごめんな」

【ATSUSHI/モデルプレス=7月18日】EXILE ATSUSHIが16日付のInstagramにて現在の心境を赤裸々に吐露。ファンから反響が寄せられている。
ATSUSHI (C)モデルプレス
ATSUSHI (C)モデルプレス

EXILE ATSUSHI、葛藤を明かす

「こんなにも命の大切さ、儚さを、さまざまな角度から感じさせられる1週間があっただろうか…」と切り出し、胃がんのため今月6日に22歳の若さでこの世を去った所属事務所の後輩であるFANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんの訃報や、西日本を襲った「平成30年7月豪雨」による甚大な被害などに触れたATSUSHI

再始動後、約3年ぶりのオリジナルアルバムとなる「STAR OF WISH」(7月25日発売)のリリースを控え、EXILEとしても久しぶりのテレビ出演が相次いだタイミングでの出来事に胸を痛めているようで、「みんなを元気づけたい反面、不謹慎なことは避けたい。そんな葛藤の中、自分の無力さと不甲斐なさに、ストレスは限界に達して、応援しなきゃいけない当の本人が、ブっ壊れそうになる…」と率直な胸中を打ち明けた。

「そしてハッと気づかされる。それではダメなんだと気づかされる。僕が元気じゃないと。僕が笑顔じゃないと。だから僕は歌うんだと」と自らが歌う意味を再確認したことを明かし、「翔太、何もしてあげられなくてごめんな。心よりご冥福をお祈りいたします。そして関西地区での大きな地震で亡くなられた方々、西日本の豪雨で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします」と亡き中尾さんやFANTASTICSメンバーと写った写真とともに結んでいる。

EXILE ATSUSHI、中尾翔太さんへ最後にかけた言葉明かす


ファンからメッセージ続々

コメント欄には多くのメッセージが寄せられており、中には豪雨の被害を受けた西日本在住のファンの声も。「家はもう住めなくなってしまったけど、ATSUSHIさんの歌声に元気をもらっています。きっと翔太くんも同じ気持ちだったと思います」「何もできなくなんかないよ!EXILEの音楽にいつも力をもらってるよ!ありがとう」などの声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE ATSUSHI、相次ぐ悲劇に葛藤…故・中尾翔太さんへ「何もしてあげられなくてごめんな」
今読んだ記事

EXILE ATSUSHI、相次ぐ悲劇に葛藤…故・中尾翔太さんへ「何もし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事